デッキキット

デッキキット – WOODDECK-KIT –

「ウッドデッキのリーベ」が提案する、豊かで楽しいアウトドアリビングスタイル

組み立てる楽しみを。 ウッドデッキで過ごす楽しみを。 もっと手軽になるウッドデッキを使った生活スタイルを応援します。

いきなり最初から高価な木材や道具を買い揃えてウッドデッキを作るのは大変ですが、もっと手軽に設置することも可能です。ニーズに合わせた幅広いラインナップから、スペースやご予算に合わせてお選び下さい。

リーベイチ押しのウッドデッキキット

アイテム別 比較表

※組立時間は目安です。

面積価格帯耐久性組立時間組立難易度
ブラジルセランガンバツー製デッキキット0.75坪★★★★☆★★★★☆1時間★★☆☆☆
イタウバ製デッキキット カーニバル20.75坪★★★★☆★★★★☆1時間★★★☆☆
シダー製デッキキット7点セット0.75坪★☆☆☆☆★★☆☆☆40分★☆☆☆☆
シダー製デッキキット6点セット0.5坪★☆☆☆☆★★☆☆☆30分★☆☆☆☆
樹脂デッキ『カルパティア・コンパクト』0.25坪★★☆☆☆★★★★★1分☆☆☆☆☆
アルミ製デッキフレーム『ファースター』0.25坪★☆☆☆☆★★★★☆30分~★☆☆☆☆

※「ファースター」は、フレーム本体だけにおける 耐久性・組立時間・難易度 です。

商品ラインナップ

天然木製 デッキキット

天然木の良さを肌で感じることのできるデッキキットです。 配置スペースに合わせて自由にアレンジが可能なキットになっています。

ブラジルセランガンバツー製 デッキキット
ブラジルセランガンバツー製 デッキキット

表面がなめらかで美しい光沢のある木肌のハードウッド:ブラジルセランガンバツー材を使用した高級感のあるデッキキットです。 素材はセランガンバツーに似たデッキ材で、最初はクリームっぽい色をしていますが、経年変化で陽に当たると徐々にその黄褐色から茶色へと変化するのが楽しめます。

WDDK-230 詳細
ブラジルセランガンバツー製 デッキキット

最低価格
設定商品

シダー製 デッキキット7点セット

ドライバーだけで簡単に組み立てられる! 6点セットに縁台がもう1つ付いた充実セットです。 組み合わせて自由にレイアウト変更が可能です。

WDDK-009 詳細
ブラジルセランガンバツー製 デッキキット

最低価格
設定商品

シダー製 デッキキット6点セット

コストパフォーマンスに優れ、初心者でも簡単に組み立てられるデッキキットです。 組み合わせて自由にレイアウト変更が可能です。

WDDK-049 詳細

樹脂・人工木製 デッキキット

樹脂製・人工木製のデッキの良さはやっぱり腐らない点です。 経年変化による退色も少なく、美しい色合いが長持ちするのが特徴です。

樹脂デッキキット『カルパティア・コンパクト』(縁台単品)
樹脂デッキキット『カルパティア・コンパクト』 (縁台単品)

アルミ製の脚に樹脂製の床材・面材を使用しています。 コタツのように畳んでいる脚を伸ばすだけでデッキに早変わりします。 ドライバーもビスも使いません。 重量 25kg と軽いので場所の移動も楽にできます。

WDDK-235 詳細
アルミ製デッキフレーム『ファースター』(フレームのみ)
アルミ製デッキフレーム『ファースター』 (フレームのみ)

軽くて頑丈なアルミ製のデッキフレームにお好みの材を組み合わせてDIYを堪能できる画期的なキットです。 天板や幕板にお好みのデッキ材(サイプレス、イタウバ、ウリン など)を使用してウッドデッキを手軽に作ることができます。 DIYの楽しさとウッドデッキを満喫してください。 デッキ材とのセット品もあります。

WDDK-153 詳細
イタウバ製縁台 『ソルト2』
イタウバ製縁台 『ソルト2』

耐久性が高く滑らかな肌触りのハードウッド:イタウバ材。 その中でも特に斑が少なく上質なブラジル・マットグロッソ州産のイタウバ材を100%使用したリーベの最高級デッキキットです。 艶やかで高級感のある濃い色の木肌は一目で素材の良さがわかります。 ぜひ長くご愛用していただきたいウッドデッキです。

13033430-007 詳細

ウッドデッキキットの選び方

作り方の難易度と素材から選ぶ

リーベの基本のデッキキットの作り方は、縁台の床板を裏返して地面に置き、脚を取り付けて縁台完成。 これにフェンスを取り付けて、自由にレイアウトして連結だけの簡単DIYです。

難易度:低

アルミ製デッキフレーム『ファースター』シダー製デッキキット

DIYに初めて挑戦する人や、体力にあまり自信のない人は、このシダー製デッキキットがおすすめです。

難易度:中-

ブラジルセランガンバツー製デッキキット

ハードウッド製のデッキキットは、素材が重いので難易度が上がります。 作り方はシダー製デッキキットの応用のようなものですが、幕板がつくので少し複雑かもしれません。 「本格的ウッドデッキが作りたいけれど木拾いが難しい」「天然木で長持ちするデッキキットが欲しい」 という人は、これらのハードウッド製デッキキットはいかがでしょうか。

設置場所から選ぶ

ベランダ … (シダー製デッキキット、イタウバ製デッキキット)

ウッドデッキを木拾いから作る場合も同じですが、ウッドデッキは「水平を取る(床面が水平になる状態に調整する)」ことが大事です。 快適さだけではなく耐久性に差が出てしまいます。 平らなコンクリートの上に設置するのであれば、まず問題はないでしょう。 軽くて組立て簡単なシダー製デッキキットはベランダをウッドデッキにしたい時にも便利です。 ハードウッド製のキットの場合は、ベランダの床の上に設置する場合は耐荷重にご注意ください。

また、土の上に設置する場合は、直に設置するのは避け、必ず 束石や平石を置いて水平を取り、土から水分が上がってくるのを防いでください。

マンションの場合は、排水溝の確保やベランダの使用条件などもあるので、2階以上であればデッキキットよりもデッキパネルがオススメです。
また、デッキ分の高さが生じますので、ベランダの手すりの高さと床面の高さを事前に計算してください。 小さなお子様がいるご家庭では転落の危険があります。

耐久性から選ぶ

ソフトウッド … (シダー製デッキキット)耐久年数 2~3年

手軽でリーズナブルなシダー製デッキキットの耐用目安は2~3年。 こまめにメンテナンスすれば寿命は延びますが、ソフトウッドなのでどうしても長持ちはしません。 逆に考えるなら、シダー製デッキキットを1~2回塗り直して使い、新しいウッドデッキに買い換えるという方法もあります。 数年後にお庭の改修を考えている時や賃貸などでは便利にお使いいただけます。

ハードウッド・樹脂 … (イタウバ, ブラジルセランガンバツー, アマゾンウリン)耐久年数 5~10年

長く愛用したいのであれば、断然ハードウッド製の製品をおすすめします。 イタウバ・サイプレス・アマゾンウリンなど、耐用年数の差はさほどないので、お好みで選べばいいでしょう。 ただ、無塗装のままでは、さすがのハードウッドも表面に割れやササクレが生じます。 きれいな状態を長く保つには、汚れを洗浄したり塗装したりというメンテナンスが必要です。 樹脂や人工木のデッキキットの耐用年数はハードウッドに匹敵します。

天然木デッキ材の色に関しては、どの材でも経年変化が生じます。 シルバーグレーに変化したウッドデッキは落ち着いた風合いでいいものですが、完成した時の色合いを長く保ちたいのであれば塗装する必要があります。

ウッドデッキの設置場所は日当たりが良い場所が多いので、濃い色で2回以上塗装すると、紫外線対策としてより効果的です。

デッキキット 価格帯チャート

施工例

サイプレス製デッキキット の 施工例

サイプレス製デッキキット の 施工例