ウリン材が日本に届くまでの工程

ウリンが日本へ届くまで 天然木ウッドデッキ 施工の費用・値段/ウッドデッキのリーベ

ウリンが生える森は、カリマンタン(マレーシア、インドネシア、ブルネイにまたがるボルネオ島の総称) のサマリンダ地方にあります。
ここからウリンが、ジャワ島に移動され、日本へ届けられます。

ウリンを購入するにあたり、 その工程に興味を持たれる方も多いと思います。

サマリンダ

ウリンが日本に届くまでの工程

  1. 1,森の中に多様な木が生えている中で、ウリンの木を選別して伐採
    森の中に多様な木が生えている中で、ウリンの木を選別して伐採
  2. 2,近くの製材所で丸太を粗くカットしてフリッジにする
    森の中に多様な木が生えている中で、ウリンの木を選別して伐採
  3. 3,ウリンの丸太やフリッジをトラックに乗せフェリーに乗り、ジャワ島のスラバヤなどへ運ぶ
    3,ウリンの丸太やフリッジをトラックに乗せフェリーに乗り、ジャワ島のスラバヤなどへ運ぶ

ジャワ島などの製材工場

  1. 1,ウリンの粗々のカットされた材を様々なサイズにして製材
    ウリンの粗々のカットされた材を様々なサイズにして製材 ウリンの粗々のカットされた材を様々なサイズにして製材
  2. 2,ウリンをプレーナー(表面をつるつるにする加工)、モールダー(木材の四面を同時に切削)で仕上げる
    ウリンをプレーナー(表面をつるつるにする加工)、モールダー(木材の四面を同時に切削)で仕上げる ウリンをプレーナー(表面をつるつるにする加工)、モールダー(木材の四面を同時に切削)で仕上げる
  3. 3,ウリンを梱包して、コンテナに入れ、船で日本輸出

当社は、ウリンの森があるインドネシア、マレーシアに定期的に訪問し現場を確認して仕入れをしています。
当社のウリン材はこの様な工程をしっかり確認し、検品をして購買をしているので安心をしてください。
過去、違法伐採がありましたが、今は、政府が厳しい規制をしいており、政府が許可したウリンのみ日本へ輸出しています。この点も安心してください。