天然木の経年変化によるシルバーグレー化:美しい風合い

ウッドデッキの経年変化

image 天然木でできたウッドデッキは天然の無垢材なので、直射日光に当たることにより、数ヶ月後に経年色のシルバーグレーに変色します。

色の変化には設置場所などの環境により差がありますが、下記に経年による変化の例を掲載します。 ヨーロッパでは、シルバーグレー化した風合いが好まれていて、敢えて経年変化した木材が選ばれることが多いです。

リーベのお客様の実績としては、イタウバのシルバーグレーが一番綺麗という声をいただいています。

サイプレス

サイプレスの1年後

サイプレスの1年後

  • 防腐、防蟻性能に非常に優れている
  • 針葉樹(ヒノキ科)特有の木肌
  • ヒビが入りやすい
  • バランスの良いハードウッド

» サイプレスの詳細

イタウバ

イタウバの1.6年後

イタウバの1.6年後

  • 強度、耐久性、共に最上級
  • 波型を描く独特な木目でささくれにくい
  • 広葉樹ハードウッドの中では加工容易
  • 香りが心地よい

» イタウバの詳細

イペ

イペの2年後

イペの2年後

  • 強度、耐久性、共に最上級
  • 非常に硬いため加工は大変
  • 頑丈で公共の実績が多い

» イペの詳細

ウリン

ウリンの3年後

ウリンの3年後

  • 強度、耐久性、共に最上級
  • ポリフェノールを含む真っ赤な樹液が発生する
  • 伐採の規制により、供給は縮小していく
  • 赤茶色の木目はとても美しい

» ウリンの詳細

セランガンバツ(バツー)

バツーの3年後

バツーの3年後

  • 耐久性の高い広葉樹
  • 表面がガサガサしてささくれやすい
  • 供給は安定している

» バツーの詳細

ウッドデッキの経年変化

いずれの素材においても、時間の経過とともに色が変色します。

ハードウッド材は、腐りにくい木材だからこそ、そのままの変化を楽しんでいただける自然な色です。