アマゾンウリン
ウリンに代わる赤茶系ハードウッドとして人気ナンバーワン!

アマゾンウリン(アマゾンジャラ)は、南米が原産のデッキ材です。 きれいな赤色が素晴らしいので、ウリンの代替品として活躍します。

アマゾンウリンの特徴

耐久性に優れ仕上がりの美しさをも併せ持つ高耐久性デッキ材です。 本家(インドネシア産)の ウリンよりも堅く樹液も出にくい。これぞ『アイアンウッド』 といった商品です。

フナクイムシ、シロアリなどの 虫に強く香も心地よい です。 アマゾンジャラやマニルカラとも呼ばれ、日本では多くのお客様より沢山の評価をいただいている 人気のウッドデッキ材です。


「アマゾンウリン」と「ウリン」の違い

樹液が少ない!
東南アジア産のウリンの最大の弱点は樹液の量と言われています。 アマゾンウリン(アマゾンジャラ)も、もちろん樹液は出ますが、数回の雨で全て流れてしまう事がほとんどです。 東南アジア産のウリン材は場合によっては数ヶ月ほど樹液が 出続ける事もあります。
狂い(反り・ねじれ)が少ない!
東南アジア産のウリンに比べ、反り・ねじれなどの狂いが少ないです。 ただし、細かな割れはアマゾンウリン(アマゾンジャラ)のほうが出やすくなっております。
安定供給が可能!
2006年6月の時点から東南アジア産のウリンは、需要の増大・現地の情勢などにより非常に取りづらくなっています。 また、価格も値上がりを続けています。
それに比べ、アマゾンウリン(アマゾンジャラ)はしっかりとした計画的伐採により、安定供給が可能となっています。
耐久性も抜群です!
東南アジア産のウリンと同様にアマゾンウリン(アマゾンジャラ)も非常に高い耐久性を持っています。 現地ではウッドデッキ材にだけでなく、重構造材、港湾材など様々な場所で使用されています。 また、表面の滑らかさも東南アジア産のウリンに負けないぐらいの滑らかさです。

イメージ

イメージ

施工例

施工例
施工例
施工例
施工例
施工例
施工例
施工実績

スペック

商品名称 アマゾンウリン
樹種名 マサランドゥーバ(Macaranduba)
別称:マサラン、マサランドゥーパ、アマゾンジャラ、マニルカラ
科目 アカテツ科の常緑広葉樹
原産地 ブラジル
材色 赤褐色
比重 1.06(g/cm³)
曲げ強度 2138(kg/cm³)
圧縮強度 1129(kg/cm³)
せん断面強度 144(kgf/cm³)
縦圧縮強度 911(kgf/cm³)
平均収縮率 -
ヤング係数 220(1000kgf/cm²)
参考耐用年数 屋外で15年程度

上記の値は基準値です。 天然木材のため、すべてが均一ではございません。

品質基準

下記は、当該商品固有の注意事項だけを抜粋して記載しています。

小口割れ ハードウッドですので、あります。
経年変化によりシルバーグレーになります。
樹液 多少発生することもございます。樹液の汚れは中性洗剤で落とす事が出来ます。
耐久性 通常のウッドデッキでの使用ですと、過去の実績から15年以上の耐久性があると言われております。但し、環境により変わります。 ※耐久性はご確約できません。

上記以外の品質基準は、『デッキ材・木製フェンスの品質基準』 にて詳細に記しております。 ご注文の前にご確認ください。


経年変化による色の変化について
アマゾンウリン(アマゾンジャラ)は、経年変化によりシルバーグレーへ変色します。 色の変化と共に、細かいヒビ・反りが発生しますが、耐久性やご使用上には支障がありませんのでご安心ください。

使用前→使用後

原木、製材、出荷風景の様子


注意事項

天然木材は、工業製品のように全てが均一の品質というものではございません。 すべてが一品物です。 また、施工後のクレームはお受けできませんので、商品が到着したら速やかに商品状態のご確認をお願い致します。 到着後、品物に大きな問題を確認された場合には、デジタルカメラでその問題の状態・箇所が判るように撮影していただき、弊社までご連絡ください。 誠実に交換等の対応をさせていただきます。
返品や交換を希望される場合には、『返品・交換について』 を事前にご確認ください。


FSC付きのアマゾンウリンが提供可能です。お問い合わせください。

アマゾンウリン

アマゾンウリン

全41件