決済に関する重要なお知らせ

システムメンテナンスに伴い 2017年5月18日(木) 19:00 より クレジットカード決済を休止しております。
前払いのお得なキャンペーンをご用意しておりますので是非ご利用ください。 ■キャンペーンはこちらをクリック■

皿取錐(さらとりきり)

下穴処理と皿取処理が一度にできるスグレモノ
商品一覧ページへ

皿取錐(さらとりきり)とは?

皿取錐(さらとりきり)は、下穴を空ける錐(=下穴錐)で、下穴あけと ビスの皿頭がスッキリと面一(ツライチ)になるようにする皿取りが同時に出来る工具です。

「下穴処理」と「皿取処理」が一度にできるので、作業効率がグンと上がります。

下穴処理

ウッドデッキ用の堅い木にも
キレイな下穴があきます。

下穴処理

ビスを締めた後の仕上がりは最高です。

なぜ下穴が必要なの?

ネジ切れ防止

ハードウッドで下穴無しでビスを打ち込むと、ビスの頭がネジ切れてしまう場合があります。 ネジ切れてしまうと、残ったビスを取り除くのは困難です。 また、穴が残ってしまうので仕上がりもキレイでなくなってしまいます。 ハードウッドご使用の場合、皿取錐のご使用を強くオススメします。

仕上がりをキレイに

堅いハードウッドに強引にビスを打ち込むと、割れが生じる恐れがあります。
また、皿取り無しでビスを打つと皿頭の収まりがキレイにいきません。

バリも出やすくなるので、ハードウッド使用の場合はもちろんですが、レッドシダーやSPFをご使用の場合でも皿取錐の使用をおすすめします。

使用例


FAQ~ よくいただくご質問 ~

Q:内錐と外錐って … 何?
A: インパクトドライバーに接続する本体部分と皿取りの部分が外錐になります。 内錐は外錐に接続する錐本体のことを指します。 内錐は取り外し可能なので、万一折れた場合でも交換が可能です。
Q:働きって … 何?
A: 働きとは錐の長さを指します。 働き 50mm の錐を使用した場合、50mm の深さの下穴を開けることができます。
働き
Q:どのサイズを選べば良いの?
A: 目安サイズ ビスの大きさによって適切なサイズは変わってきます。 ビスの直径に対して 1mm ほど小さい径のものが目安のサイズになります。
ご購入はこちらから

関連情報


ウッドデッキから更に広がるおすすめコンテンツ

ページの先頭へ