短尺デッキ材 活用のススメ

商品一覧ページへ
サイプレス、イタウバ、ウリン …
王道デッキ材の短尺材がお得で使いやすい!

■ 短尺とは?

ウッドデッキ材として販売されている木材の長さは1~4mです。
その中でも、長さ 1500mm以下の短いウッドデッキ材を「短尺材」と呼んでいます。

一般的に長い材料のほうが人気が高く価格も高騰していますが、短尺材は価格が安く流通量も多いので、リーベではその活用方法についてご紹介しています。


■ メリット

    安い
  • 短尺材は一般的に採れる量が多く、製材しやすいため安く取引されています。
  • 軽い
  • 単純に長い材よりも軽いので扱いやすいです。
    配送の際もたくさんの量をまとめて載せることが出来ます。
  • 反り・曲がりが少ない
  • 長尺材よりも反りや曲がりが少なく施工がしやすいです。 一本一本が軽いため施工の手間も労力も半減します。

おすすめの用途

ウッドデッキ、縁台、濡れ縁、フェンス、ベランダデッキ、家具 etc.

もともと短い材料で作る縁台や濡れ縁には、最適なサイズです。 また、普通のウッドデッキを作る際にも、継ぎ目を細かくすることで、短尺材を活用できるのです!


長さによる価格の比較

比べてください! 短尺材ならこんなにお得です!!

例:ガラッパ(30×105)材の場合
WDGP-199 30 × 105 × 3300mm (10.5kg) 3,630円
長さが半分ほど(約45%)なのに …
価格は 約32%!
WDGP-197 30 × 105 × 1500mm (4.7kg) 1,176円
長さから算出する理論上の金額:1,650円 より 29% お得!

※上記の価格は、2016年3月現在の価格です。


実際には こんなにお安く! 短尺材を活用したウッドデッキ

例: イタウバ材の場合
WDIU-069 20 × 105 × 3000 mm 2,519円 × 2,519円
WDIU-170 20 × 105 × 1500 mm 788円 × 1,576円
37% コストダウン!

※上記の価格は、2016年3月現在の価格です。

» 短尺材を使えば、圧倒的にお得です。

他にも …
» 短尺材は、軽くて取り扱いしやすい、DIY初心者にもおすすめ。
» 短尺材は、反り・曲がりが少ないので 施工が簡単。

これから ウッドデッキやフェンスなどをお考えの方には
ぜひ おすすめ です。


みんなの施工例

ウッドデッキ、縁台、ベランダデッキ

※クリックすると拡大します。


フェンス・柵

※クリックすると拡大します。


ガーデンテーブル、ガーデンチェア

※クリックすると拡大します。


家具(テーブル・TVボード)

※クリックすると拡大します。


関連情報


ウッドデッキから更に広がるおすすめコンテンツ

ページの先頭へ