アマゾンジャラ(マニルカラ・マサランドゥーバ・アマゾンウリン) vs アンジェリーナ材 メリット・デメリット比較

結論:
価格と加工性で選ぶならアンジェリーナ材、 高級感、耐久性で選ぶならアマゾンジャラ

    アマゾンジャラは素晴らしいハードウッド(屋外用の木材)材です。
アンジェリーナ材はも加工、価格が素晴らしいハードウッド(屋外用の木材)です。

購買の判断は、下記に記すメリット デメリットをしっかり確認して いただければ幸いです。

リーベプロ
リーベワークス
アマゾンジャラ
アマゾンジャラ

ウリン材の代替として人気のデッキ材です。
ハードウッド(屋外用の木材)では価格が魅力です。
コストパフォーマンスは高く、ウッドデッキ材業界でも人気です。

アマゾンジャラ 詳細ページを開く

アンジェリーナ材
アンジェリーナ材

安くてコスパが高いハードウッド
加工性が優しい、初心者には最高。
ヨーロッパで沢山の実績が多い

アンジェリーナ材
詳細ページを開く

ウッドデッキ全種一覧
ウッドデッキの作り方
 アマゾンジャラアンジェリーナ材
価格アンジェリーナ材が、アマゾンジャラと比べて何と 「45%」ほど安い※1
加工性(カット、下穴など)アンジェリーナ材とアマゾンジャラを比べれば、アンジェリーナ材の方が、大変、加工は高い
耐久性アマゾンジャラは、20-30年¥以上の耐用年数と言われています。アンジェリーナ材、7年~15年以上耐用年数と言われています。アマゾンジャラは、大変、耐久性が高い。
高級感アマゾンジャラは高級感が高い。アンジェリーナ材は、普通
弱み多少の曲がり、樹液が出る、価格が高いハードウッドの中では柔らかい、高級感は無い。
強み 耐久性が高い、赤い木肌が高級感を醸し出す。ウリン材の代替。激安と言っても良いデッキ材。
ささくれアンジェリーナ材は多少ささくれはある。
安定性両樹種は、普通。
サイズアマゾンジャラは多彩なサイズバリエーションを持っている。
m3単価(円)平均価格36万円20万円
m2単価(円)板材基準価格7,200円4,700円

※1 リーベは防腐業界のトップ企業 大日本木材防腐(DMB)ろコラボして、安く、高い品質でお客様にお届けしております。

アマゾンジャラ、アンジェリーナ それぞれの施工写真