イタウバ材がブラジル、アマゾンから日本に届くまでの工程をリーベが全てお知らせします

イタウバがウッドデッキ材・フェンス材・パーゴラ材に作られる工程

イタウバが生える森は、マッドグロッソ州のシノッピが中心、パラ州はイタイトゥバを中心です。マッドグロッソ州のシノッピから南部のパラナグア港までトラックで2500km爆走します。パラ州はイタイトゥバから船でベレンの方で運ばれ、ブラジルから約1ヶ月かけて日本に運ばれます。
リーベの検品員が、現地まで訪問し、品質検品をし、イタウバ材をお客様にお届けし、イタウバ製のウッドデッキ、フェンス、パーゴラが作られるのです。

イタウバが生える森

イタウバが日本に届くまでの工程

  1. 1, 森の中でイタウバを伐採します

    森の中でイタウバを伐採します
  2. 2, トラックにのせ、製材所へはこびます。

    トラックにのせ、製材所へはこびます。
  3. 3, 製材所でカットし、ウッドデッキの材料へと加工します。加工後はコンテナで船に載せて世界中へ出荷します。

    製材所でカットし、ウッドデッキの材料へと加工します。加工後はコンテナで船に載せて世界中へ出荷します。

イタウバの製材所

  1. 重たいイタウバの原木は大きな重機で動かします。

    重たいイタウバの原木は大きな重機で動かします。
  2. カットされた材

    カットされた材
  3. サイズごとにまとめられた材は出荷を待ちます。

    サイズごとにまとめられた材は出荷を待ちます。
  4. フォークリフトでコンテナへ運ばれます。

    フォークリフトでコンテナへ運ばれます。

イタウバの地球環境は万全

イタウバの販売パイオニア リーベは、イタウバの森があるブラジルに定期的に訪問し現場を確認して仕入れをしています。
リーベのイタウバはこの様な工程をしっかり確認し、検品をして購買をしているので安心をしてください。
ブラジル政府が厳しい伐採規制をしいており、政府が許可したイタウバのみ日本へ輸出しています。
この点も安心してください。

イタウバの商品一覧はこちら