コンクリ枕木とFRP樹脂枕木の比較とメリット デメリット

  • 近年、コンクリート製リアル枕木やFRP枕木などの擬木枕木が人気です。
  • それぞれにどんな特徴や欠点があるのでしょうか?そこで、コンクリート製リアル枕木とFRP樹脂枕木との比較を行いました。
  • 更に、天然木枕木とコンクリート製リアル枕木とFRP枕木のメリット・デメリットも参考に比較しました。

エクステリア用の枕木は、
コンクリート製リアル枕木、FRP樹脂枕木、超耐久性のハードウッド新品枕木、超耐久性のハードウッドアンティーク中古枕木、国産防腐注入枕木があります。
それぞれの用途とポイントを記載します。

コンクリート製リアル枕木 : 見事なリアル枕木、腐らない、衝撃に弱い、アプローチに活用、雑草防止効果

FRP樹脂枕木 : 中空なので敷くには良くない。立ててフェンス、仕切り、門柱に活用

超耐久性のハードウッド新品枕木 : 万能の枕木、ナチュラル感が素晴らしい、耐用年数20-30年、本物はいい。

超耐久性のハードウッドアンティーク中古枕木 : 芸術的な木の表面が素晴らしい。アンティークはなんとも言えない素晴らしさ。希少で数年で購入が出来ない可能性あり、豪州では枕木をスライスし外壁にする家・レストランが人気。

国産防腐注入枕木 : 日本産の杉、柔らかくやさしい感じ。色が素晴らしい。耐用年数も10年以上の防腐剤


FRP樹脂枕木の施工例
FRP樹脂枕木の施工例
コンクリート製リアル枕木の施工例
コンクリート製リアル枕木の施工例

天然木と比べた場合の長所・短所

コンクリート製リアル枕木/FRP樹脂枕木 天然枕木(ハードウッド)
価格
安い
高い
耐用年数 50年前後か? 25年前後
敷いた場合 薄いので割れることがある 割れはほぼ無し
重量 重い やや重い
質感 普通 良い
カラー 色素が徐々に落ちていく 経年退色で趣のある色合いに
虫害 無し 有り
廃棄 各自治体にあわせた対応 カットして燃えるごみ

コンクリート製リアル枕木/FRP樹脂枕木のメリット・デメリット

コンクリート製リアル枕木/FRP樹脂枕木 天然枕木(ハードウッド)
耐久性 50年前後か? 50年前後か?
雰囲気 多少、人工的な雰囲気 かなり本物の木の表情に近い
廃棄 コンクリートなので破棄時は注意 ガラス繊維などがあり破棄時は注意
価格 1平米あたり 約 17,000円 1平米あたり 約 20,000円
重量 非常に重い 軽い
コンクリート製リアル枕木
コンクリート製リアル枕木
コンクリート製リアル枕木
FRP樹脂枕木
FRP樹脂枕木
FRP樹脂枕木
ハードウッド新品枕木
ハードウッド新品枕木
ハードウッド新品枕木
ハードウッドアンティーク中古枕木
ハードウッドアンティーク中古枕木
ハードウッドアンティーク中古枕木
国産防腐注入枕木
国産防腐注入枕木
国産防腐注入枕木

関連商品