セランガンバツの塗料と塗装

セランガンバツの塗装は、紫外線に当たると赤色~美しいシルバーグレーの色になります。
勿論、セランガンバツの塗装は不要です。硬木なのに問題無く塗装が浸透します。
しかし、リーベの経験値では、5年に一度はウッドステインやジャラオイル、シェーナステインなどの
塗装をお勧めします。

塗装のポイント:木材の塗装はDIYの組立て前に塗ること!

塗料の選び方を説明します。セランガンバツの塗料は、ウッドステイン、ジャラオイル、
シェーナステインがおすすめです。
ウッドステインは、自然のナチュラルに木目をきれいに見えます。
塗装をする前にウッドデッキの床材表面をしっかり拭いて綺麗にてから塗装をしましょう。

塗料は屋外木部用の塗料をご用意ください。刷毛やローラーなど塗りやすい道具を使って表面を塗装していきます。
しっかり乾燥させてから、組立てに取り掛かりましょう!

施工のポイント:木材の塗装は組立て前に!

イタウバフィエラ材 × 塗装 の施工例

セランガンバツ製のラティスフェンス
セランガンバツ製のラティスフェンス
目隠しに最適なルーバーフェンス
目隠しに最適なルーバーフェンス
壁材としてセランガンバツ材を使用
壁材としてセランガンバツ材を使用
ウッドデッキとフェンスを組み合わせ
ウッドデッキとフェンスを組み合わせ
建物の形に添ってセランガンバツの縁台を作りました
建物の形に添ってセランガンバツの縁台を作りました
デッキと同じセランガンバツ製で柵を取り付けました
デッキと同じセランガンバツ製で柵を取り付けました