ウリン材が日本に届くまでの工程

ウリンが生える森は、カリマンタン(マレーシア、インドネシア、ブルネイにまたがるボルネオ島の総称) のサマリンダ地方にあります。ここからウリンが、ジャワ島に移動され、日本でウリン ウッドデッキが作られます。

リーベの検品員が、現地まで訪問し、品質検品をし、ウリン材をお客様にお届けし、ウリン製のウッドデッキ、フェンスが作られるのです。

ウリンが日本に届くまでの工程

  1. 1,森の中に多様な木が生えている中で、ウリンの木を選別して伐採
    森の中に多様な木が生えている中で、ウリンの木を選別して伐採
  2. 2,近くの製材所で丸太を粗くカットしてフリッジにする
    森の中に多様な木が生えている中で、ウリンの木を選別して伐採
  3. 3,ウリンの丸太やフリッジをトラックに乗せフェリーに乗り、ジャワ島のスラバヤなどへ運ぶ
    3,ウリンの丸太やフリッジをトラックに乗せフェリーに乗り、ジャワ島のスラバヤなどへ運ぶ

ジャワ島などの製材工場

  1. 1,ウリンの粗々のカットされた材を様々なサイズにして製材
    ウリンの粗々のカットされた材を様々なサイズにして製材
    ウリンの粗々のカットされた材を様々なサイズにして製材
  2. 2,ウリンをプレーナー(表面をつるつるにする加工)、モールダー(木材の四面を同時に切削)で仕上げる
    ウリンをプレーナー(表面をつるつるにする加工)、モールダー(木材の四面を同時に切削)で仕上げる
    ウリンをプレーナー(表面をつるつるにする加工)、モールダー(木材の四面を同時に切削)で仕上げる
  3. 3,ウリンを梱包して、コンテナに入れ、船で日本輸出
    ウリンをコンテナに積む
    ウリンをコンテナに積む

リーベは、ウリンの森があるインドネシア、マレーシアに定期的に訪問し現場を確認して仕入れをしています。
リーベのウリン材はこの様な工程をしっかり確認し、検品をして購買をしているので安心をしてください。
過去、違法伐採がありましたが、今は、政府が厳しい規制をしいており、政府が許可したウリンのみ日本へ輸出しています。この点も安心してください。
さあ、自作のウリンデッキを作りましょう!

ウリンの商品一覧はこちら