アリゾールサンド

希釈作業が不要で安心の粒剤を床下の土壌に撒くだけです。

97年創業の木材保存剤&シロアリ駆除剤メーカー 大日本木材防腐(DMB)のこだわりの自社製品。
大正時代から社会のインフラである木製枕木、木製電信柱の防腐加工を担った信頼のメーカーです。

大日本木材防腐(DMB)は、工業用の防蟻剤の販売、シロアリ駆除専門業者用の薬剤の販売を旧くからおこなっています。 防蟻処理・シロアリ駆除の技術開発に長年関わってきたスペシャリストのメーカーです。国の重要文化財などにもこの防蟻技術が生かされています。

JTCA (社)日本しろあり対策協会、JWPA (社)日本木材保存協会のメンバーです。

~専門業者向けの大日本木材防腐(DMB)商品のご紹介~

» 工業用・シロアリ工事専門業者用商品はこちら

» 防蟻用資材 商品はこちら

今まで専門業者様のみで流通していたプロ仕様のシロアリ駆除剤を一般のお客様用に改良し、安全と防蟻効果を持った商品を販売します。

特徴 

床下土壌に強い効力を発揮! シロアリ駆除地域が広い場合は、シロアリに優れた効果を発揮する床下土壌処理剤 アリゾールサンド 10kg袋、20kg缶をお薦めします。 防蟻剤の乳液と比べ希釈作業が不要。簡単にシロアリ予防・処理できます。 成分は安全性の高い薬剤です。 シロアリを撃退する防蟻成分のビフェントリン(ピレスロイド系)を鉱物質に浸み込ませています。

安全性 

リゾールサンドの防蟻成分は安全性の高い成分です。 粒状ですので一般のお客様でも安心して使用できます。 アリゾールサンドに含まれている主成分は全て安全な公的機関等の公認を受けています。

特徴・仕様

アリゾールサンドは、シロアリ、その他害虫に対し、防徐、侵入防止効果があります。 アリゾールサンドは従来の粉剤、液剤に比べ、処理方法が容易です。 土壌処理の際、粒子と薬剤が強く結合する為、雨水に流される事が無く、長期間安定した効力を持続します。
用途土壌処理 種類土壌処理用粒剤 用 途 防蟻剤/床下土壌処理剤 性状粒剤

使用方法

散粒処理( 粒状使用)。 使用量は、工法・地域によって異なります。シロアリの種類によっても使用量が変わります。 帯状処理の場合、基礎の内側および束石の周囲、配管などの立ち上がり部分の土壌に対して、壁際から帯状に20cm幅で薬剤を散布する。
使用量 2kg/1㎡ 10kg/5m2  = 約1.5坪 20kg/10m2 = 約3坪

注意

シロアリ駆除の際は、使用方法及び使用上の注意をよく読んで正しく使用すること。 防蟻薬剤によってアレルギー症状やかぶれ等を起こしやすい体質の方は注意して使用すること。 子供の手の届かない場所に保管する。

関連ページ

» シロアリ対策塗料

» シロアリ駆除剤 ニューアリゾールサンド

» 木材保護塗料 シェーナステイン

» 固形状木材保存剤 モクボープラグ

» シロアリ予防、駆除剤 アリゾールサンド

» シロアリスーパー21