グラベルフィックス

グラベルフィックスは、砂利特有のお悩みを解決!

・ハイヒールが埋もれてしまう。
・旅行用カートが上手く進まない。
・轍ができてしまい、自転車や車いすの移動が不便。
自動車の駐車スペースにも砂利を使いたい。

自宅の庭や公共スペースで砂利を検討しているお客様、
必見アイテムです。


グラベルフィックス使用例

グラベルフィックス使用例

使用用途

住宅アプローチ、住宅庭、屋上庭園、駐車場、車両用道路、歩行道路、公園など。

自転車、車椅子も通りやすい

歩行の安全 UVコーティング

特徴とメリット


1.リサイクル樹脂

原材料はリサイクルのポリプロピレンから作られ、「再生可能なエコ商品」です。

2.優れた浸透性

雨水を地中に浸透させる事を目的としています。自然の原理は雨水が地中に浸透し、ゆっくりじっくり、ろ過され地下水として地球へ帰りますので、植物・地中生態を改善します。 グラベルフィックスプロは雨水を地中に帰す「地球にやさしい商品」なのです。

3.優れた強度

特殊なハニカム構造により、頑丈で均一な構造を作り出しています。大型車でも乗入れ可能です。

4.簡単にカット可能で「施工」がラクラク

整地後に敷設、砕石・砂を充填するだけの「簡単施工」です。
曲線でも、障害物でも鋸(のこ)で簡単にカットできます。

5.メンテナンスフリー

砂利を敷いているのに、轍(わだち)やくぼみができません。
トラック・自動車・バイクはもちろんの事、車椅子でも走行可能です。


仕様
原材料

ポリプロピレン製

生産国オランダ(製造工場はプラハ:ISO9001)
本体寸法1176mm×764mm×32mm
本体重量1.53kg(1枚当たり)
設計価格¥4、500/枚(¥5、011/)
セル構造六角形ハニカム構造
セル直径42mm
セル個数530個(1枚当たり)
セル壁厚最上部=0.8mm  最下部=1.4mm
※強度を上げるため、セルの壁はベベル構造になっています。
耐荷重約100t/(砂利を充填していない状態)
施工気温-20℃~70℃

施工方法

路盤改修

1.路盤改修

路盤改修は気候条件や想定される荷重等によって異なります。
※現場に合わせた路盤改修をして下さい。

転圧・整地面の管理

2.転圧・整地面の管理

砂をしっかりと転圧して下地作りを行います。転圧後、整地面の不陸を除去して下さい。

シートの接合と敷設

3.シートの接合と敷設

グラベル フィックス プロシートの両サイドの均一にはみ出している不織布を重ねながら接合・敷設して下さい。 敷設安定性の確保と雑草抑制効果を上げる為に重要です。

切り取り

4.切り取り

切り取りが必要な部分は、鋸を使用してカットして下さい。 その際は出来る限り隙間を作らないように注意して下さい。

砕石充填

5.砕石充填

3~16mm径の大きさの1種類、もしくは2種類の砕石を充填して下さい。

仕上げ
※施工要領書、施工DVDを用意しております。

6.仕上げ

レーキを使用して丁寧に充填して下さい。不陸が無ければ無い程、施工後の落ち葉やゴミの掃除が軽減されます。 シートを見えないようにする際は、さらに砕石を敷設して下さい。