インパクト対応TRステンレスコーススレッド

サイズ一覧へ

*TR(タテロレ)とは 通常の円形螺旋ネジ山の一部を「三角形螺旋ネジ山」に加工し、更にネジ山側面部に「縦目ローレット」加工を複合させた、特殊ネジ山加工のことです。

18Vインパクトドライバーにも対応しています

現在のインパクトドライバーは大きく分けて14.4Vと18Vの2種類があります
14.4Vバッテリーは軽量のため扱いやすいのですが連続作業時間が少なくモーターの発熱も早いです
18Vバッテリーはパワーが高く連続作業時間が長いのですがその分、セルが増えるため重量も増えてしまい取り回しづらい それぞれのインパクトにはこのような長短があります
一般的なコーススレッドではこのインパクトドライバーの特性を受けてしまい作業効率が落ちてしまうことがあるのですが このTRコーススレッドは特許技術のTR加工によって

14.4Vでは欠点を補いトルクをかけずに挿入
18Vではパワーを余さず伝えて軽快に挿入

インパクトの種類を選ばずに使える優秀なコーススレッドです

特徴

1.挿入スピードアップ!

摩擦の少ない三角形状ネジ山で、従来のコーススレッドと比べて挿入スピードアップ。

特徴

2.低トルクでバッテリー節約効果!

一般的なコーススレッドのネジ山は摩擦面が多く、切粉の逃げ場ばありません。 
そのため木割れ、挿入スピードの低減の原因となっていました。
TR加工のビスなら、摩擦面が少ない三角形状!負担が少ない分挿入スピードがアップ。
低トルクでもバッテリーが長持ち。切粉も溝に入っていくため木割れも防ぎます。

特徴

3.木割れ軽減効果!

縦目ローレットへ切粉が収納される為、木材の膨張を防いで木割れを軽減します。

特徴

施工方法

1.ネジの長さよりも深めに真っ直ぐ下穴を開けて下さい。

2.硬質木には皿繰が必要です。

方法

※硬質木材(イペ・ウリン・サイプレス・セランガンバツ・etc)に使用される際には必ず下穴を開けて下さい。下穴を開けないとビスがねじ切れを起こす可能性があります。
※木材の締結には「半ネジ」の使用を推奨しております「全ネジ」を使用するとビスに大きな負荷が加わり、「頭飛び」が発生する場合があります。

サイズ

サイズ

ネジ径D:頭径P
3.88.22.8
4.28.22.8
4.58.72.8
5.39.23.1

仕様

材質 鉄
表面処理 ユニクロメッキ
頭部形状 ラッパ

18Vインパクトドライバー対応TRコーススレッド

ラインナップ

品番サイズ入り数メーカー品番素材頭部形状
CS-1863.8×32mm1800本TRC32全鉄(スチール)ラッパ
CS-1873.8×38mm1500本TRC38全鉄(スチール)ラッパ
CS-1883.8×41mm1400本TRC41全鉄(スチール)ラッパ
CS-1893.8×45mm1100本TRC45全鉄(スチール)ラッパ
CS-1903.8×51mm1000本TRC51全鉄(スチール)ラッパ
CS-1913.8×57mm900本TRC57全鉄(スチール)ラッパ
CS-1924.2×65mm500本TRC65全鉄(スチール)ラッパ
CS-1934.2×75mm400本TRC75半鉄(スチール)ラッパ
CS-1944.5×90mm200本TRC90半鉄(スチール)ラッパ
CS-1954.5×100mm160本TRC100半鉄(スチール)ラッパ
CS-1963.8×38mm1500本TRC38全鉄(スチール)ラッパ
CS-1973.8×41mm1400本TRC41全鉄(スチール)ラッパ
CS-1983.8×45mm1100本TRC45全鉄(スチール)ラッパ
CS-1993.8×51mm1000本TRC51全鉄(スチール)ラッパ
CS-2003.8×57mm900本TRC57半鉄(スチール)ラッパ
CS-2014.2×65mm500本TRC65半鉄(スチール)ラッパ
CS-2024.2×75mm400本TRC75半鉄(スチール)ラッパ
CS-2034.5×90mm200本TRC90半鉄(スチール)ラッパ
CS-2044.5×100mm160本TRC100半鉄(スチール)ラッパ
CS-2055.2×200mm150本TRC200半鉄(スチール)ラッパ