枕木フェンス・柵の作り方

DIY初心者だってカッコイイ枕木フェンス・柵を作れる!

どこにも無い、重厚な枕木の柱と様々なデザインフェンスを設置・施工しましょう。

ここはここはDIYERの腕の見せ所
リーベのオススメする枕木(ハードウッドのアンティーク、新品)を使って風合いのあるお庭づくりに

チャレンジ!

柱を枕木にするだけで、高級なフェンスに変身

柵と門構えもバッチリ!
柵と門構えもバッチリ!

門柱としても大成功!
門柱としても大成功!
違うサイズのラティスを合わせて
違うサイズのラティスを合わせて

人気のラティスと枕木
人気のラティスと枕木

シンプルなサイプレスの板と枕木のフェンス
シンプルなサイプレスの板と枕木のフェンス
山小屋に似合う枕木の支柱と目隠しフェンス
山小屋に似合う枕木の支柱と目隠しフェンス
玄関ドアを他人に方の視線を防ぐ、枕木フェンス
玄関ドアを他人に方の視線を防ぐ、枕木フェンス

まずは、部材の調達から開始!
当店ですべてそろえることが出来ます!

ラティス×枕木

ラティス

» 木製フェンスの品質基準はコチラ

セランガンバツ製 目隠しフェンス、ラティスフェンス

image

公共案件でも使われる、耐久性が高くて安心の素材です。 茶褐色の落ち着いた色合いで、どんなガーデンにもマッチします。

デザイン斜め格子 , ルーバー , サイドライン , ストライプ

» ラインナップと詳細はコチラ

シダー製 目隠しフェンス、ラティスフェンス

image

軽くて扱いやすいシダー(杉)製のラティスです。
当店のロングセラー商品。 コストパフォーマンスも人気の秘密です。

デザイン斜め格子 , ルーバー

» ラインナップと詳細はコチラ

枕木

» 枕木の品質基準はコチラ

豪州産アンティーク枕木

image

実際に鉄道用として使用されていたオーストラリア産のアンティーク枕木です。 庭構えを味のある風合いを出すには一番のおすすめ商品です。 3種類のグレード(AAクラス・Aクラス・Bクラス)のクオリティから選べます。

» ラインナップと詳細はコチラ

豪州産ユーカリ クリームウッド枕木

image

木色が白系の扱いやすい新品枕木です。 公共事業にも使われており、リーズナブルな価格なのに耐久性が高いのが人気です。

» ラインナップと詳細はコチラ

豪州産ユーカリ レッドアイアン枕木

image

赤茶系の色合いで選ぶならコレです。 希少なユーカリ・レッドアイアンです。

» ラインナップと詳細はコチラ

国産 杉枕木(防腐注入処理で超長い寿命の木材)

image

斬新でシックなデザインを目指すならコレです。 他の枕木よりも黒系の色合いをしているので、大人っぽく魅せるデザインに向いています。 ブラウンとブラックの2色あります。

» ラインナップと詳細はコチラ


HOW TO 枕木フェンス・柵の
作り方を簡単に紹介します!

さっそく作ってみよう!



使った材料

  • フェンス お好みで。斜め格子 または ルーバー
  • 豪州産アンティーク枕木
  • ステンレスビス(70mm以上)
  • モルタル(より強度を求める場合)

柱立てに必要な道具
柱立てに必要な道具

  • フェンス お好みで。斜め格子 または ルーバー
  • 豪州産アンティーク枕木
  • ステンレスビス(70mm以上)
  • モルタル(より強度を求める場合)

その他の道具
その他の道具

【上段左から】

  • スコヤ
  • 水糸
  • 水平器

【中段左から】

  • ゴムハンマー
  • プラノコ
  • インパクトドライバー
  • サンダー
  • (ダイヤモンドまたは鉄用の刃)

モルタルで固める場合
モルタルで固める場合

柱にもっと強度がほしい場合は、モルタルで固めてください。
「砂3:セメント1」が基準です。
商品によっては砂とセメントが既に入っていて、あとは水でかくはんするだけで済むものもあります。
※平型バケツと角スコップがあれば、混ぜるときに便利です。

簡単なDIY施工方法:4ステップ

  1. 1.フェンスの長さと支柱間隔を計算する。 フェンスの全長を決めたら、ラティスの規格サイズから希望のフェンスの長さに近くなるようにラティスの枚数と柱の本数、柱の位置を割り出します。 柱の間隔は、900~1500mm 程度で、それ以上に間隔を広げ過ぎないように設置するのが望ましいです。
  2. 2.穴を掘って、柱を立てる 柱の位置となる所に柱(枕木)を埋め込む穴を掘ります。 同じ深さの穴を掘ってください。 穴の深さは柱となる枕木の全長の30%以上が土に埋まる程度です。 それよりも浅いと、後に風雨などで倒れてしまう可能性が出てきます。
    柱を立てたら、この時点で、地面から出ている部分の長さを合わせておくのがポイントです。
  3. 3.ラティスを設置固定する 高さを揃えながらラティスをステンレスビス(コーススレッド)で留めます。 ラティスの枠の内側から4~6ヶ所をビス固定します。 この要領で必要枚数を設置します。
  4. 4.柱(枕木)をしっかり設置固定する すべてのパネルを取り付けたら、水平器を使ってチェックします。
     ●フェンスの水平具合  ●柱の垂直具合  ●柱とラティスの隙間  などをチェック
    一部の柱が深く入りすぎている場合には、穴底に土を足して底上げし地面から出ている柱の高さを調節します。 埋め戻したらまんべんなく柱の周囲を端材などで突き固めてしっかり固定させます。 再度フェンスの水平、柱の垂直、間隔を確認して完成です。
    ※モルタルなどを流し込んで柱を埋設すると、強度と耐久性が高くなります。

枕木フェンス・柵のDIY施工方法

格子状ラティス×枕木

ルーバーラティスと枕木をつかった設置例

ルーバーラティス×枕木 安心してください。お問い合わせください。

枕木フェンス・柵の施工例

ルーバーラティス×枕木
枕木を垂直に埋設し、門柱としてアレンジしました。マリンランプとの相性がぴったりです。
枕木を垂直に埋設し、門柱としてアレンジしました。マリンランプとの相性がぴったりです。
新品枕木を立てて施工。インターフォンとライトを取り付けたナチュラルな門柱です。
新品枕木を立てて施工。インターフォンとライトを取り付けたナチュラルな門柱です。
枕木を敷き詰めたナチュラルな印象の駐車場です。
枕木を敷き詰めたナチュラルな印象の駐車場です。
ブロック塀を一部取り払い、枕木を立てて塀にしてアクセントにしました。
ブロック塀を一部取り払い、枕木を立てて塀にしてアクセントにしました。
枕木を柵のように立ててつなぎ、花壇のように施工したアイディアガーデン。
枕木を柵のように立ててつなぎ、花壇のように施工したアイディアガーデン。
カットした枕木を積み上げて、ナチュラルガーデンのシンボルに。
カットした枕木を積み上げて、ナチュラルガーデンのシンボルに。

関連商品

錐込隊長

錐込隊長(きりこみたいちょう)
ハードウッドでの製作に。 ネジ切れしにくい堅いビス。

モルタル

モルタル
水を加えて練るだけ。 補修・基礎作業に。

塗料

塗料
防虫・防腐・防カビ・撥水・紫外線対策に。