よくあるサイズのデッキ参考図面

ダウンロードをしていただきますと、必要な木材のサイズと商品番号はもちろんのこと備品類も記載しております。 お客様のウッドデッキ作りのご参考になれば幸いです。

  • すべてサンドイッチ工法で作成しています。
  • 根太材は 38×90 を使用して作成していますが、材種により 45×70 で作ることも可能です。

ウッドデッキ専門店リーベは、過去4千件以上のウッドデッキ、フェンス施行を行っています。 ほぼ全ての案件は設計図面を作成しております。 その中でDIYのお客様で作成する人気サイズのデッキ図面を無料で提供致します。 これがあれば、簡単にウッドデッキ施行が可能になります。

図面を確認したら木拾い(材料数)です。 木拾いとは、ウッドデッキ材・フェンス材DIY施行工事で必要なすべての木材を、 使用する樹種寸法、数量などを、図面から割り出す作業のことです。 使用箇所(柱・土台・大引き・根太・床板など)・仕様(樹種・サイズ)・単位(本・枚)数量などが表にされ、 それを木拾いといいます。

~ 参考 ~
CAD(キャド)
コンピューター上でウッドデッキ・フェンス設計図などの作図を出来るソフトです。
パース
パースとは、ウッドデッキ・フェンス建物の外観や室内を立体的な絵にしたものです。 未完成ウッドデッキ・フェンス物件の完成予想図として用いられます。
ウッドデッキ・フェンスの施行は、こちらをご覧ください。