短尺材(短い板)でのウッドデッキ(床板・幕板・笠置・フェンス)・境界線用フェンス・木工・テーブル・イスなどDIY作製のおすすめ!

激安!
施工が簡単!
初心者に最適!
保管場所がコンパクト

材料は、ハードウッド(屋外用の腐りづらい木材)のサイプレス材、イタウバ マットグロッソ州産、ウリン、イペ材、アマゾンジャラ、セランガンバツなど多くの木材が短尺を在庫しております。
特に、高級デッキ材であるイタウバ マットグロッソ州産材、イペ材、ウリンのウッドデッキを短尺材で作れば、大変「安く」ウッドデッキを作れます。

短いので、施工時に取り扱いが楽で、曲がりの矯正など施工工事も楽です。
ただし、ウッドデッキの継ぎ目へのステンレスコーススレッドなどの打ち込む数は多少多くなります。

長尺と短尺での価格比較

比べてください! 短尺材なら こんなに価格がお得です!!

例:イペ(20×105)材の場合
WDIP-26720 × 105 × 3000mm(6.3kg)3,024円
長さが半分ほど(約50%)なのに …
価格は 約32%!
WDIP-20020 × 105 × 1500mm(3.2kg)945円
長さから算出する理論上の金額:1,890円 より 37% 以上 お得!

※上記の価格は、2017年6月現在の価格です。

実際には こんなにお安く! 短尺材を活用したウッドデッキ

image

例: イペ(19×90)材の場合
WDIP-01620 × 90 × 3600 mm (7.1kg)3,110円×3,110円
長さを 1/3 にするだけで
WDIP-17419 × 90 × 1200 mm (2.1kg)615円×1,845円
40% 以上 お得!

※上記の価格は、2017年6月現在の価格です。


» 短尺材を使えば、圧倒的にお得です。

他にも …
» 短尺材は、軽くて取り扱いしやすい、DIY初心者にもおすすめ。
» 短尺材は、反り・曲がりが少ないので 施工が簡単。

これから ウッドデッキや目隠しフェンスなどをお考えの方には
ぜひ おすすめ です。

短尺材の意味

ウッドデッキ材料として販売されている木材の長さは1~4mです。
その中でも、長さ 1500mm以下、厚み約20mm、30mmの短いウッドデッキ材料をリーベでは『短尺材』と呼んでいます。

一般的に長い材料のほうが人気が高く価格も高騰していますが、短尺材は価格が「激安」、流通量も多いので、リーベではその活用方法についてご紹介しています。

短尺材のおすすめポイント

短尺材のおすすめポイント

価格が激安長い材に比べると、かなりお買い得!
品質の安定短い材は反り・曲がりが出にくいので安心
送料が安い・扱いやすい1本1本が軽いので、DIY初心者でも施工が簡単
. 加工も容易面倒なカットや製材もなく、調節がしやすい
メンテナンス張替えなどの際にも短い単位で済む

image

短尺材は入荷時期が安定しておりませんので、
在庫のあるうちにご購入いただくのがオススメです!


おすすめの用途

ウッドデッキ(床板・幕板・笠木・フェンス)、縁台、濡れ縁、境界線用フェンス、ベランダデッキ、家具、テーブル、イス、etc./p>

もともと短い材料で作る縁台や濡れ縁には、最適なサイズです。
また、普通のウッドデッキを作る際にも、継ぎ目を細かくすることで、短尺材を活用できるのです!

みんなの施工例

ウッドデッキ、縁台、ベランダデッキ
image image image image image image image

※クリックすると拡大します。

フェンス・柵
image image

※クリックすると拡大します。

ガーデンテーブル、ガーデンチェア
image image image

※クリックすると拡大します。

家具(テーブル・TVボード)
image image image image

※クリックすると拡大します。


ウッドデッキ材の選択は、こちらから »


関連商品

防腐防蟻注入材

必須デッキ関連商品

ウッドフェンスの材料