リーベの濡縁、縁台は豊富なラインアップ・素材

縁台と濡れ縁

濡縁(ぬれえん):

昭和の時代、近所のおじさん、おばさんが寄り合い、濡縁で茶を飲みながら話していましたね。
暖かな時代でしたね。
濡縁は、屋外の縁側・廊下です。縁側が濡れてしまうので 濡縁と言われています。
濡縁は、庭先の息抜きスペース、季節を身近に感じ、心に潤いをあたえる屋外縁側空間です。
昨今は、洋風住宅が増え、濡縁に代り、ウッドデッキに変わってきています。

縁台(えんだい):

縁台も縁側と同じ歴史です。縁台はウッドデッキと同様な機能を持つ物です。
ガーデン縁台とウッドデッキの違いは、移動出来ることです。

移動可能な縁台の素材3種は、アルミ縁台、木製縁台、樹脂縁台です。どれも人気になています。

大きめの縁台ならば庭でバーベキューなど便利です。
ガーデン縁台は移動できる小さなウッドデッキと言っても過言ではないのでおすすめです。

様々な機能が多くなりました。
木目のあるアルミ縁台、アイアン縁台、アンティーク縁台など。

濡れ縁・縁台の進化した商品をご参考ください

アルミと木製の縁台・ベンチ:

庭で大活躍する縁台。縁台(ベンチ)の素材3種は、アルミ縁台、木製縁台、樹脂縁台です。

大きめの縁台ならば庭でバーベキューなど便利です。
縁台は、ガーデン縁側、洋風縁側、屋外ベンチと言われます。
木目のあるアルミ縁台、木製縁台が一番売れています。

アルミと木製のベンチストッカー(収納):

現代の屋外ベンチは、縁台、濡れ縁の代替、進化をして使用しています。
ベンチの特質性は、デザインです。おしゃれなデザインが西洋風の庭にマッチするからです。

そして、ベンチに収納、目隠しフェンスなど多彩な機能を持つベンチもあります。
素材もアルミ、木材、樹脂など多くの選択ができます。
庭のオブジェのように輝くベンチストッカー(収納)はおすすめです。

テーブル・チェアセット:

庭、ガーデンでアウトドアを楽しむアイテムは、テーブル・チェアセットです。
屋外のテーブルで食事をしたり、お茶お飲んだり、遊んだり・・・・。
木製の六角テーブルは一番人気です。パラソルも対応出来、 ベンチは6人も座ることが出来ます。
アンティーク調の焼杉テーブル&椅子はコンパクトで、ウッドデッキの上に置いてもいいですね。
キッズテーブル&ベンチはお子様が、庭・アウトドアで大いに遊ぶ基地になりますね。

玄関ベンチ+靴箱収納:

この玄関ベンチはスグレモノ。おしゃれで、腰掛けて靴を履ける、靴箱に収納できる。
玄関エントランスにおしゃれ、機能を持つ玄関ベンチをおすすめします。

アルミ製ラティスフェンスベンチ:

ベンチ付きのラティスフェンスです。
このベンチ付きのラティスフェンスは何と、目隠し機能もあります。
そして、ベンチ収納もあります。アルミ製なので腐りはない!
こんないい商品は必須ですね。

ベンチ 商品一覧はこちら

縁台 商品一覧はこちら

ご参考 :縁側と濡縁の違い

縁側・・・ 家の軒下で雨が当たらない部分

濡縁・・・  縁側からさらに外に出ている部分

つまり、縁側は家の廊下、濡れ縁が家の備えられた屋外の縁側なのです。濡縁は和風のウッドデッキです。

縁台

明治~昭和の時代は、ほとんどの住宅に縁側が備えられていました。
近所の関係が強い時代には、各家の縁側や濡縁で近所の方々とのおしゃべり、子供が濡縁で遊ぶ、夏などの夕涼みなどに使用されていました。
昨今は、濡縁に代り、ウッドデッキが主流になりました。

しかし、移動可能な縁側、アルミや木材や樹脂などの素材を持つ縁側はNEW縁側と行ってもいいですね。

関連商品

ウッドデッキ材

無料デッキサンプル

天然木

人工木・樹脂木

防腐防蟻注入材

塗料

必須デッキ関連商品

カット・製材

特注製材

シロアリ・防蟻剤

組み立てデッキキット

組み立てデッキキット天然木製

組み立てデッキキット人工木製

組み立てデッキキットアルミフレーム製

組み立てデッキキット樹脂自由設計デッキ

ウッドパネル・ウッドタイル・ベランダパネル

天然木製パネル

樹脂製パネル

セラミックタイル製パネル

高級天然石パネル

連結人工芝パネル