中古枕木と新品枕木のメリット・デメリット比較

  • 枕木は、人気の「イングリッシュガーデン」と呼ばれる英国風庭園にとてもマッチします。
  • 住宅・別荘の庭や店舗周り、公園の土留、ゴルフ場の階段など、エクステリア資材として多く利用されています。
  • 最近はコンクリート製枕木やFRP製枕木も人気ですが、天然木製の枕木が庭、ガーデンに最も調和すると思います。

オーストラリア産:枕木の種類

中古枕木

【中古枕木】

オーストラリアの中古枕木は、防腐剤無しで数十年の耐用年数があり環境に優しい枕木です。 中古枕木は世界的に品不足で価格高騰し、なかなか手に入らない貴重な商品になっています。欧米ではこの枕木をスライスして商業施設の壁などに利用しています。価格は3万円/m2です。

>>オーストラリア産中古枕木:商品ページへ

新品枕木

【新品枕木】

オーストラリア産の新品枕木は白っぽい木肌の「クリームウッド」と赤っぽい木肌の「レッドアイアン」の2種類です。どちらも頑丈でエクステリアの施工に適してます。

>>クリームウッド:商品ページへ

>>レッドアイアン:商品ページへ

オーストラリア産:枕木の耐久力

木材の耐久力の重要性を理解して、木を選びましょう。下記データはオーストラリア林野庁によるデータを転載しました。

  1. 木材耐久性のクラス分け
    クラス耐久性使用期間
    クラス1とても強い25年以上の使用が期待できる
    クラス2強い15~25年の使用が期待できる
    クラス3やや強い8~15年の使用が期待できる
    クラス4弱い1~8年の使用が期待できる

    ※土に接している条件での腐り、虫害に対する耐久性を示しています。

    ※土に接していなければ耐久性は上記よりもっと長くなると期待できます。

    ※エクステリアでの使用はクラス1または2が必要です。

  2. リーベで販売している枕木の耐久性
    種類クラス使用期間
    中古枕木クラス1
    • およそ15年以上
    • (枕木として10年程度使用している為)
    新品枕木:クリームウッドクラス2 15~25年の使用が期待できる
    新品枕木:レッドアイアンクラス2 15~25年の使用が期待できる

    ※防腐処理無しで高い耐用年数を持つオーストラリアの枕木は、オーストラリア林野庁が耐用年数を25年程度と規定しています。

    ※リーベで販売している豪州産枕木はどれも耐久性の高い枕木と実証されました!

中古枕木と新品枕木の比較

項目中古枕木新品枕木
耐久性高いより高い
外観最高の雰囲気重厚感がある
希少性非常に希少希少
虫害少ない ※1少ない
価格高価 ※2やや高価 ※2
重量非常に重い重い

※上記の表比較では、豪州産の枕木の基準を用いています。

※1:中古枕木は、コンテナの中で燻蒸し、(くんじょう:木材に害虫駆除や防カビ・殺菌の目的で気体の薬剤を浸透させる事)虫、生物を全て死滅させ、輸入をしております。

※2:一般的な国内産枕木との比較です。

参考:国内枕木の耐久年数

木材防腐処理済みの耐久年数防腐処理無しの耐久年数
11~12年3~5年
ブナ14~25年2~3年
ニレ13~19年
7~9年

※上記の表比較では、豪州産の枕木の基準を用いています。

※国産枕木は、オーストラリア産の枕木と比べて圧倒的に耐久年数が短いことが分かります。

関連商品