レンガ積み方・レンガの敷き方の施工方法

アンティーク耐火レンガ積み方

作業の手順・工程を写真とワンポイントアドバイスとレンガの積み方を紹介します。
レンガの積み方はDIYで簡単にできます。
使用資材はモルタル、ハンマー(多少、角を落とすとおしゃれ)、コテなど。

人気の花壇は、3~5段ほど積み上げをし、耐火レンガが互い違いに乗せていくと おしゃれなデザインになります。

アンティークレンガの敷き方

アンティークレンガの敷き方は、地盤を均し、レンガを敷く前にバサモルで地固め。
ここまで出来れば、超簡単。
あとは、きれいにレンガを敷くだけです。
アンティークレンガの間にモルタルを入れるのもいいですが、簡易なら硅砂を入れるといいです。

※「バサモル」とはバサバサしたモルタルの事をいいます。

関連商品

アンティークレンガ

硅砂

耐火モルタル

キット花壇

完成図

1: 木枠を利用してきれいな円形にレンガを並べる
image
2: モルタルで接着
image
3: きれいに並べていく
image
4: 内側に段差をつける為にモルタルの土台を作り
image
5: 内側のレンガを並べていく
image
6: メリハリをつけるために白の目地材を使用
image
7: レンガを敷く前にバサモルで地固め
image
8: レンガを並べていく
image
9: きれいに並べ終わりました
image
10: アクセントとして玉砂利を敷きました
image
11: レンガで塀造り
image
12: 木枠をもちいて、美しい曲線に仕上げるimage
13: 外側のレンガも同じように並べていく
image
14: おしゃれな立水栓も作ってみました
image
15: 再びバサモルで土台固め
image
16: レンガを並べていく
image
17: 目地はモルタルを使用しました
image
18: 完成!
image
▼ おまけで枕木の立水栓を作りました。▼
image
▼ 動物蛇口がアクセントに!▼
image
▼ オリジナルレリーフの完成!▼
オリジナルレリーフの完成です!

レンガ 商品一覧はこちら