ペレットストーブと薪ストーブの比較

ペレットストーブと薪ストーブとの比較

木質ペレット燃料という地球に優しいバイオマス燃料を使用するストーブ
お問合せフォームへ

ペレットストーブと薪ストーブとの比較

導入コスト

ペレットストーブ薪ストーブ
本体約300,000円 ~ 600,000円
※機種により異なる
約200,000円 ~ 600,000円
※機種により異なる
設置費用
配管・工事費
配管・工事費
合計 約150,000円~
※使用配管、設置方法で異なる
※設置地域、特殊住宅※1 により異なる
煙突部材・工事費
合計 約800,000円 ~ 1,100,000円
※二重断熱煙突を木造二階建てに使用した場合
※設置場所の状況に応じて価格は変動
設置備品炉台
(不燃仕上げ)
鋳物製は必要
その他機種は不要
※オプション敷板あり:約20,000円
床や壁を熱から守るために
炉台と防火壁が必要
※施工方法により費用は異なる
床の補強基本的には不要
※必要な場合もあります
総合計

約420,000円 ~ 760,000円

約1,000,000円~

※1 特殊住宅 … 壁がコンクリート、2階以上の設置などを指します。

[まとめ]
各項目において薪ストーブのほうが費用が掛かるようで、総額では薪ストーブのほうがペレットストーブの2倍くらいの予算を考えておく必要がありそうです。

ランニングコスト・備品

ペレットストーブ薪ストーブ
燃料木質ペレット
燃料の保管方法屋内・屋外屋外の薪小屋
▼ 1袋(10kg)=620円として計算 ▼▼ 1束=500円として計算 ▼
1シーズン
30日×4ヶ月
1日
10時間使用
約74,400円
※1袋(10kg)/10時間
ひと冬 … 約120,000円~180,000円
1日 … 約1,000円~1,500円
1ヶ月 … 約30,000円~45,000円
1日
朝晩のみ
約30,000円
※関東圏での平均は600kg
電気代約2,000円
※着火時:300~400W
※稼動時:100W未満
備品ストーブフェンス(オプション)斧, 減震グローブ, スコップ, トングセット, 薪ラック, 薪ストーブ用フェンス etc.

メンテナンス

ペレットストーブ薪ストーブ
シーズン前後●排気筒※2の掃除
●メーカー/販社による点検・清掃
※2年に一度くらいで清掃依頼されることをおすすめします。 点検料:1年以降 15,000円~
●煙突の掃除(ススはらい)
●ガスケット※3の点検・交換
●炉内の掃除・除湿
●燃焼室の灰やスス、タールを
ブラシなどで取り除く
●耐火レンガやロストル※4(火格子)の劣化があれば交換
●通気を保つ、または除湿剤を入れて湿気がこもらないようにする
日常点検●燃焼皿に残った灰を取り除く
●ドアガラスの清掃
●灰受けの掃除
部品●電気部品の交換など
※必要な場合のみ

※2 機器からの排気温度が260℃以下を排気筒とする。
※3 煙やススなどが室内に漏れ出ないようにドアを閉めた時に密閉させるためのパッキンの役目をするもの。ガラス繊維でできています。
※4 ロストルを置くことによって下から空気が入りやすくなり、薪の燃焼を促します。

[まとめ]
簡単な掃除程度で済むのが『ペレットストーブ』。
ススやタールなどの掃除で苦労しそうなのが『薪ストーブ』

仕様・機能

ペレットストーブ薪ストーブ
着火自動
(電源スイッチをオンにする)
着火剤・焚き付けを使用して着火
消火自動
(電源スイッチをオフにする)
空気バルブを全閉して自然消火
※水は使用しません。
(鋳物製ストーブの場合、急激な温度変化による収縮によりヒビが入る場合があります。)
燃料供給方法モーターによる自動供給フロントドアより薪をくべる
温風ファン自動
(一定温度になると温風が吹き出す)
※機種によっては一定温度を保つ機能あり
なし
安全機能耐震性機能 ほかなし
※自動で消火するといった安全機能はありません。
給排気方法FF式(関東圏主流・推奨)
FE式
ドラフト式
※燃焼によって生じる自然のドラフト(上昇気流)で煙突を介して外部に放出
給排気筒径φ 80~120(外径)
一重管、二重管
一般サイズ φ 150(6インチ)
※断熱二重煙突 φ 200(外径)
電源100V
暖房目安8~30畳
(機種による)
機種による
灰量少ない
(燃料1袋を燃焼して茶碗の 1/3 程度)
多い
設置場所戸建て
(新築・中古)
OKOK
マンションNGNG
[まとめ]
電源が必要で機能の充実しているのが『ペレットストーブ』。
手間は掛かりますがアナログ的でアンティークなのが『薪ストーブ』。

メリット・デメリット

ペレットストーブ
薪ストーブ
メリット
  • おしゃれなデザインのものが多い
  • 操作が簡単で、炎・タイマー機能、炎の調整などファンヒーター並みの操作性
  • 点火・消火がスピーディー
  • 燃料補給が自動
  • 煙・灰の量が少ない
  • 結露が発生しない
  • 遠赤外線効果で身体の芯から温まる
  • 部屋全体がじんわりと暖かい
  • 薪ストーブクッキングが楽しめる
  • ダイナミックな炎を楽しめる
  • 遠赤外線効果で身体の芯から温まる
デメリット
  • 電気を使うので、停電時は使用できない
  • 操作が簡単だが、電化製品のように故障・修理が必要な場合もある
  • 薪ストーブのような炎を楽しむことはできない
  • ファンを使って給排気・送風するので、ファンの音は完全消音できない
  • 設置費用が掛かる
  • 薪の入手が容易ではない
  • 煙が多いので、都市部では配慮が必要

» ペレットストーブのラインナップ

お問い合わせ・ご相談・ご注文

当ページの商品は、リーベの提携する専門の販売会社が、ご対応させていただきます。
[提携会社: 株式会社 山武産業]

ご注文・お問い合わせ・ご相談は、専用フォーム または メール にてご連絡ください。

» ペレットストーブ専用 お問い合わせフォーム «

メールの場合は、メール本文に下記情報をご記載いただき contact@1128.jp まで送信ください。 折り返しご連絡させて戴きます。

  1. お名前
  2. 住所 ※設置住所が現住所と異なる場合は、両方ともお知らせください。
  3. 電話番号 ※日中ご連絡の可能な電話番号
  4. メールアドレス
  5. ご検討中の商品名
  6. 施工開始のご希望時期
  7. 設置場所 (1階・2階・その他)
  8. 設置予定位置
  9. 取付位置の状態
  10. 設置方法 (壁に対して平行置き ・ 壁に対してコーナー置き)
  11. 配管立上げ方法 (室内立上 ・ 室外立上)
※お問い合わせを簡潔にさせるため、可能な限り専用フォームをご利用くださいますようお願い致します。

法人様・業者様・企業様・個人事業主様へ

店舗、イベント会場、レストラン、飲食店、屋上緑化、大規模造園、マンション、ビル等
に 大量注文を検討されているお客様には、当社法人部が価格予算等のご相談を承ります。

LIEBE-PRO リーベプロ
http://www.liebe-pro.com