決済に関する重要なお知らせ

システムメンテナンスに伴い 2017年5月18日(木) 19:00 より クレジットカード決済を一時休止しております。
前払いのお得なキャンペーンをご用意しておりますので是非ご利用ください。 ■キャンペーンはこちらをクリック■

自由設計で作るフェンス

DIYでつくるオリジナルフェンス / プライベートな空間を守る目隠しに

基本的な作り方が分かればDIY初心者でも挑戦できます。 おうちの雰囲気や好みに合わせてナチュラルで温かい木製フェンスを作ってみましょう!

樹種から選ぶ

フェンスというと、ホームセンターなどで販売しているシダー(杉)製のフェンスをまず思い浮かべる人が多いかもしれません。 シダーは軽くて価格が安いので初心者に人気ですが、耐久性が低く、長持ちしません。 DIYでフェンスを作るのなら、良い材料を使って長くお使いいただきたいもの。

リーベでデッキ材として販売している天然木材は、もちろんフェンス材としても使えます。
豊富な種類の材料からお好きな樹種をお選びください。

» 参考:デッキ材の選び方


おすすめのフェンス材料

※目的のサイズ・樹種がない場合は、ウッドデッキ材にてお探しください。

イタウバ
イタウバ

耐久性の高さ、高級感、肌触りのよさ、どれをとっても自信をもっておすすめできる人気のハードウッドです。 腐りの心配はほぼありません。 最近の傾向として、濃いオシャレな色のフェンスが人気ですが、イタウバ材はそれにピッタリ。 かなり硬い木材なので加工は多少難しいです。 シンプルでスッキリとしたフェンスをデザインするなら素材の良さも引き立っておすすめです。

塗装するのであれば紫外線対策だけで充分です。 濃い色なので塗装すると色がかなり濃く見えますのでご注意ください。

タイプ 広葉樹系ハードウッド
色合い 濃色
産地 ブラジル(マットグロッソ州)

» イタウバの詳細 » フェンス材一覧


サイプレス
サイプレス

豪州ヒノキとも呼ばれるサイプレスは、イタウバと並んでリーベで人気のあるハードウッドです。 ヒノキに似た芳香がぷんと香り、防虫性にも優れています。 白っぽい木肌に入る節がたいへん美しく、天然木ならではの良さが楽しめます。 和風フェンスの材料としてもピッタリです。

ハードウッドとしてはやや反りや曲がりが出やすいですが、他のハードウッドよりは加工しやすいです。 丁寧に施工すればこれも耐久性の高い樹種です。 シルバーグレイに経年変化したサイプレスは、味わい深い木目が一層楽しめるので、塗装はステイン系がおすすめです。

タイプ 針葉樹系ハードウッド
色合い 淡色
産地 オーストラリア

» サイプレスの詳細 » フェンス材一覧


ガラッパ(ブラジルセランガンバツー)
ガラッパ

ガラッパは人気のハードウッド・セランガンバツーに似た木材です。 品質の割にリーズナブルで、他の樹種に比べコストダウンできます。 クリーム色の明るい色合いで、経年による退色が比較的少ないハードウッドです。

表面が美しくなめらかで光沢があり、仕上がりがきれいです。 イペなどの代替品としても使われる優良な樹種です。 かなり硬い材なので、イタウバと同様にシンプルなデザインがおすすめです。

タイプ 広葉樹系ハードウッド
色合い 中間色
産地 ブラジル

» ガラッパの詳細 » フェンス材一覧


部材のサイズから選ぶ

基本的な作り方

フェンスは、「」+「フェンス板」+「笠木」 の3つの部材で出来ています。 見ての通り、基本的な作り方はたいへんシンプルです。

作り方イメージ

設置する場所のサイズをきちんと測り、目的と周囲の雰囲気に似合うデザインを選びましょう。 板や柱の間隔を変えるだけでも雰囲気はがらりと変わります。
ラティスフェンスやルーバーフェンスの場合は、ラティスの格子部分やルーバーの斜めに並んだ部分が難しいので、完成品(パネル)の利用がおすすめです。

» より詳しい 作り方ガイドは こちら


部材のサイズ

フェンスの材料のサイズは、厚みや幅がほぼ決まっています。 これ以外の木材を使いたい場合は、ウッドデッキ材からお探しください。 (デッキ材とフェンス材は商品に差はありません)


横張りフェンス材
厚 × 幅
20×80
20×90
20×105
商品一覧
縦格子フェンス材
厚 × 幅
45×45
20×68
 
商品一覧
柱材
厚 × 幅
70×70
90×90
 
商品一覧
笠木材
厚 × 幅
20×105
38×90
 
商品一覧

費用の目安

イタウバ材を使用して横張りフェンス(幅 約3m×高さ 約2m)を作成した時の価格を計算してみました。

[今回のデザイン]
 幅80mmのフェンス板で横張り
 フェンス板と板の間隔 … 20mm
 フェンス板と地面までの隙間 … 約200mm
 柱と柱の間 … 900mm


今回のフェンス費用
フェンス板イタウバ材 20×80×3000mm18本
柱材イタウバ材 70×70×3000mm4本
笠木材イタウバ材 20×105×1500mm2本
その他、フェンスブロック、ビス等が必要になります。

合計 約69,000円

※フェンス材はほぼ輸入木材ですので、
 輸入の時期によっても価格が変わります。


※樹種やサイズ、デザインなどにより費用は大幅に変わります。

デザインいろいろ

ボーダー デザイン(横ストライプ)

定番デザインの横張りフェンス。 作り方も一番簡単で作りやすいタイプです。
板の隙間の広さを調整できるので、どの程度目隠しするのかも自由自在!

» 横張りフェンスの作り方は こちら


※写真はイメージです。 同じものが出来ることを保証するものではございません。

オーソドックスな横張りフェンス

支柱の上を渡すように貼っていくタイプです。 支柱の外にフェンス板が出るので、写真のようにプランターを吊るしたりするのにスペースが使えますね。 写真のように高さのあるフェンスを自立させるには支えが必要なこともあります。


主な材料 … サイプレス 横張りフェンス材 サイプレス 柱材 サイプレス 笠木材

» サイプレス フェンス材 一覧


サイプレスのフェンス例

どちらも支柱の内側に細い材を入れることで、支柱の間にフェンス板を入れることができます。 ちょっとした手間が要りますが、横の長さを出す場合に短い材でも「繋ぎ」の部分が発生しませんね。


※写真はイメージです。 同じものが出来ることを保証するものではございません。

長い材を使って横に張ると、とても綺麗ですが施工は難しいです。
一長一短ですが、お好みデザインでお選びいただければと思います。


主な材料 … サイプレス 横張りフェンス材 サイプレス 柱材 サイプレス 笠木材
» サイプレス フェンス材 一覧


※写真はイメージです。 同じものが出来ることを保証するものではございません。

こちらはフェンスの板と板の間をあけないことで、完全なプライベート空間を作ることに成功しています。 隙間がない分材料が多めに必要ですが、外から見えにくくなり防犯面もバッチリです。 隙間のあるフェンスと場所を使い分けて施工する、というのも良いですね!


主な材料 … サイプレス 横張りフェンス材 サイプレス 柱材 サイプレス 笠木材
» サイプレス フェンス材 一覧


ストライプ デザイン(縦ストライプ)

シンプルな縦張りデザイン。 サイプレス材など木の色味が白っぽい材をお使いいただくと、和風な雰囲気にもなり、ご自宅にあったフェンスになりますね。

» 横張りフェンスの作り方は こちら


※写真はイメージです。 同じものが出来ることを保証するものではございません。

リーベが誇るハードウッドの中でも、ささくれが少なく、美しい木肌を持つのがイタウバ材です。 既存の味気ない金属フェンスに立てかけるよう作成されたフェンスです。


主な材料 … イタウバ 横張りフェンス材 イタウバ 柱材 イタウバ 笠木材
» イタウバ フェンス材 一覧


※写真はイメージです。 同じものが出来ることを保証するものではございません。

豪州産ひのき「サイプレス」で作られたフェンス。 白っぽい木肌と節で和風に仕上がりました。 アロマにも使われる癒しの香りもサイプレスの魅力のひとつです。

木材を細く加工してのフェンス。 かなり技術が要求されますが、達成すれば圧巻です。


主な材料 … サイプレス 横張りフェンス材 サイプレス 柱材 サイプレス 笠木材
» サイプレス フェンス材 一覧


※写真はイメージです。 同じものが出来ることを保証するものではございません。

イタウバの支柱の内側に梁のように材を渡し、その上に材を張っていきます。 すると表から見たときに支柱より内側にフェンスがあるためにスマートに見えるのです。
右の写真は、その梁のような材を支柱の外に出したパターンです。

支柱そのものが見えにくく、一面が一つのフェンスとしてずらりと並んでいるように見え、壮観です。


主な材料 … イタウバ 横張りフェンス材 イタウバ 柱材 イタウバ 笠木材
» イタウバ フェンス材 一覧


フェンスのメンテナンスについて

フェンスはウッドデッキやガーデンファニチャーとは違い、手で触れたり腰掛けたりする場所ではないので、こまめにメンテナンスする必要はありません。 ただし、日当たりが良い場所や雨ざらしになる場所に設置することが多いので、塗装とクサレには注意しましょう。

ハードウッドのフェンスは無塗装でも長く使えますが、設置前に塗装しておくと退色やササクレの防止になります。 ほとんどのハードウッドはシロアリに強く腐りにくいので、紫外線対策だけでも大丈夫です。 ソフトウッドの場合は防腐剤入りの屋外木部塗料をお選びください。 日当たりの良い場所なら2回以上(できれば3回塗り)がおすすめです。 塗り重ねる度に濃い色になってゆきます。 クリア色(透明)の塗料は対紫外線効果が無いのでご注意ください。 メンテナンスは2~3年に一度が目安です。

» 木製フェンスのメンテナンスについて » 屋外木部塗料について


フェンス施工例

横張り

縦格子

アレンジした横張り

ひと工夫


» フェンスの施工例をもっと見る


ご購入はこちらから

法人様・業者様・企業様・個人事業主様へ

店舗、イベント会場、レストラン、飲食店、屋上緑化、大規模造園、マンション、ビル等
に 大量注文を検討されているお客様には、当社法人部が価格予算等のご相談を承ります。

LIEBE-PRO リーベプロ
http://www.liebe-pro.com

フェンスの作り方・施工例


関連情報


更に広がるおすすめコンテンツ

ページの先頭へ