自作DIYで作る木製カーポート

ウッドデッキとパーゴラを作れるなら、木製カーポートも自作DIYで作れるのではと思います。
素人のDIYの方々の木製カーポート作品を見ながら沢山の木製カーポート作りのヒントがあります。
木製カーポートは天然木の材料費用は低いです。その他の材料は、屋根のポリカーボネート、金物だけです。
強く訴たえたいのは、基礎です。基礎を必ず、頑丈にしてくださいね。

木製カーポートは比較的、簡単にできます

下記の縦横約4m、高さ3mの
自転車置き場(独立パーゴラ)は、DIY簡単に作れました。
多少の応用で、木製パーポートは自作で作れますよ。
基礎はしっかりさせなければいけません。

材料費用 :15万円ほど
製作日数 : 10日ぐらい
材料:ひのきサイプレス

施工事例の詳細はこちら>

施工例


木製カーポート施工例

キューポラのあるガゼボ 木製カーポート!

キューポラのあるカーポート1

キューポラのあるカーポート2

キューポラのあるカーポート3

定年を間近に男の居場所づくりとしてガレージ改造を開始 側面のラティスを大幅に取り入れた 天井部屋作り、自作の階段が渋い ハードウッドのひのきサイプレス材は、耐久性という点から庭での雨風に十分に耐えるものと期待

使用した商品:柱・梁材ひのきサイプレス(90×90)、TRITON ワークセンター2000など

千葉県 福島様の木製カーポート 感想:

こだわりのカーポート1

こだわりのカーポート2

こだわりのカーポート3

木製カーポートの構造材、ラテイスなど木材部分はすべてリーベの商品で作りました。
屋根だけは、近所からポリカーボネートを買った様です。

一番苦労したのは地面が傾斜しているので、柱の長さを決めるのが大変だった。
柱を短くし過ぎて、つなぐ事が一番時間がかかりました。

木製カーポートもびくともしないです。

使用した商品:セランガンバツー製ラティス、ひのきサイプレス材、ジャトバ

京都府 T.A 様の木製カーポート 感想:

エントランスを美しく1

エントランスを美しく2

エントランスを美しく3

当初はラティスフェンスのみを製作しバラを這わせていました。
そのうち、二輪車のガレージと、雨天時でもDIY作業ができる場所にしようと屋根付きウッドカーポートに変更しました。
今ではつる薔薇がよい感じに伸びてきています。
雨に当たらないため病気になりにくくとても元気です。

使用した商品  セランガンバツー柱材、軽量セランガンバツー材、セランガンバツーフェンス

広島県 Y.H 様の木製カーポート 感想:

広いウッドカーポート1

広い木製カーポート2

広い木製カーポート3

屋根の無い、間口8メートル、奥行き4メートルの急斜面にある木製駐車スペース。
ここにガレージを建てるだけでも難しいのだが、その上をウッドデッキにして欲しいと依頼を受けた。
旧家を解体した時に出た丸太を柱にしたのだが、水平を取るのに一苦労、丸太の細工にひと苦労・・・。
それでも、広いウッドデッキの床板にはひのきサイプレスを敷き詰めることを楽しみに制作にかかった。

神奈川 H.I 様の木製カーポート 感想:

空間の有効活用1

空間の有効活用2

空間の有効活用3

予算が足りないけど駐車場上デッキと玄関前アプロチ門柱を作りたくて、急いで作ってみました。

家のベランダとデッキをつなげる工事はこれからですが・・・
素人なりに図面を書いたけど図面どうりにはいきませんでしたが、業者・知合いに教えてもらいながら作りました。

地上から約4mの鉄骨に塗装するのに、鉄骨屋さんに足場を借り塗装しました。
夏だったので塗ってる間に塗料がボサボサになるし、高所作業で結構苦戦しました。

イぺを以前に扱ったことがあるのですが、イタウバ マットグロッソ州産は下穴・ビス打ちがやり易かったです。

使用した商品 イタウパ、ビス、枕木(クリームウッド)

エンヂ建設様の木製カーポート 感想:

狭い間口の問題を解決1

狭い間口の問題を解決2

狭い間口の問題を解決3

自転車は雨ざらしにすると錆びやすいですね。
今回、F様のお宅では電動自転車を購入予定でした。今までは、2年もすると、錆びてしまうのがお悩みでした。
そこでアルミ製のサイクルポート(自転車の駐車所)を検討して頂いたのですが、
サイクルポートもカーポートもそれほど変わらないので、カーポートを提案させて頂きました。

ところが、現場の間口寸法を測ってみると、駐車・駐輪スペース合せて 3000mm(3m)。
カーポート設置にあたってアルミの柱を立てると、さらに 150mm ほど狭くなってしまう。
そこで、木材でカーポートを作る提案をさせて頂きました。

木材なら、柱材をブロックに架けられる。
さらに、以前のテラスデッキはイペ材で作らせて頂いていたので、
調和した木の雰囲気でいきたいと言って頂き、計画は進みました。

屋根材を耐候性ポリカーボネートを使用しました。
ポリカーボネートは耐用年数の高い透明度のある軟性のプラスチックのような素材です。
短所は夏の熱射により、伸びるということです。
当社では屋根材を独自の工法により固定しておりますので、風雨の対処はもちろん、
スッキリとしたシンプルな骨組みに仕上げることができます。

そうして出来たウリン材の木製カーポート。

お客様からもご近所の方からも施工中にお褒めを頂けるなど、味わいのある木のカーポートができました。
木材は耐用年数20~30年と言われてますウリン材を使用しました。

エンヂ建設様の木製カーポート

使用した商品  ウリン

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例

その他の木製カーポート施工例