人工木とは?

人工木について

木粉とプラスチックに接着剤や顔料を合わせ、木材に似せて作られた工業製品です。天然木とくらべて、腐らない、虫害がない、品質も均一なことから、近年ウッドデッキの材料として人気となっています。

人工木のメリット

■ 腐食しない

...
天然木ソフトウッドは数年、ハードウッドは数十年で腐食します。人工木ならシロアリなどの虫害にも安心です。

■ 色褪せない

...
天然木は施工後に徐々に色がシルバーグレーへと変化します。天然木の経年変化は味わい深いものですが、人工木は施工時のままの色合いが長持ちします。

■ ささくれが少ない

...
木材を木粉になるまで粉砕するため、とげやささくれが少なく、安心して利用できます。

■ 加工しやすい

...
人工木は、手ノコギリでもカット可能です。また、専用の施工部材もあり、簡単に組立できます。

人工木のデメリット

■原料にプラスチックが使われているため、真夏の直射日光下では表面温度が高温になります。 ⇒ウッドデッキには日除けシェードがおすすめです。

■土台に金物を使用した場合、初期費用は割高になります。⇒長い目で見ると経済的です。

人工木の注意点

■ 伸縮します。

人工木材は、商品の特性上伸縮します。 基本的には気温の高い夏に伸び、気温の低い冬に縮みます。 施工の際は必ず必要な目地幅を取ってください。

■ 色のばらつき

木粉を使用しているため、色のばらつきがある場合があります。

■ 使用用途

構造材としての使用はできません。


メンテナンス方法

■ 軽度の汚れ

柔らかい布やスポンジで水拭きした後に乾拭きをして下さい。 定期的な水洗いと乾拭きだけでも充分に効果があります。

■ 重度の汚れや雨染み

水で所定の割合に希釈した中性洗剤で汚れを落とし、洗剤が残らない様水洗いと乾拭きを行って下さい。 また、サンドペーパーを用いて長手方向に擦ることで、重度の汚れやしみを除去することが出来ます。 ベンジン、シンナー、強酸、強アルカリ等の石油類や有機溶剤の使用はしないで下さい。 変形、割れなどの原因となります。

■ 塗装

基本的に塗装不要ですが、紫外線吸収剤の効果により人工木の白ボケ・色あせを防止する専用塗料もあります。

リーベの人工木材ラインナップ

アドバンスデッキ
オーロラデッキ
プラチナデッキ