新築住宅の施主支給で庭・外構の費用が安くなる

新築住宅を建てる前に、 ウッドデッキ材料、フェンス材料、オーニング、乱形石材料、アンティークレンガ材料、ガーデン枕木材料などのエクステリア資材を施主さんが好きな資材を買って、施主支給をすればいいものを安くなります。

STOP 新築オプション:施主支給でお得にお庭作り

外構の施主支給
お客様が、工事業者に、好きなウッドデッキ材、フェンス材などを提供する事。
通常、安くなる場合が多い。
実は、損をしているかも?

家という大きな買い物の中で、外構・庭周りアイテムも購入しなければなりません。
外の庭・ガーデンまで気が回らず、ついついハウスメーカー・工務店にまとめて施工を依頼していませんか?
施工業者に丸投げすれば施主の手間も省けます。
しかし、実際は中間マージン・バックマージン・商品に利益を上乗せのシステムになっています。
結論としては、外構・庭のウッドデッキ、フェンス、アプローチ、パーゴラなどお任せ注文をしてしまうと、実は大幅に高くなるのです。
その仕組から脱却し、施主支給で施工を依頼すれば、庭の外構施工費用は大変、安くなります。

新築オプションとは …

家の新築の際に一緒にお庭や外周りを注文することです。 門扉や駐車場、塀周りはもちろん、ウッドデッキやフェンスポストや玄関ライトなどさまざまな商品とその施工を含みます。


施工を依頼しよう

余計な費用をかけずに素敵なお庭、エクステリアをつくるには事前の準備が大事です。 希望のエクステリア商品を決めたら、ハウスメーカーの担当者としっかり打ち合わせをしておきましょう。


Point 1  DIYでできないか見極める

ウッドデッキやフェンスなど最近は簡単に施工できるアイテムが増えています。 それらを見て、自分でも作れないかどうかしっかり見極めましょう。 ご自分で作ることで更に親しみや愛着をもてること間違いなし。 DIYで「モノづくり」を楽しむ方が増えてきています。 “数ミリ違えど味のうち” 色も形も機能も、どんどん自分好みにアレンジして楽しんでいきましょう!

Point 2  事前に伝える

新築の契約をする前に、「ウッドデッキや外構、造園、エクステリアの商品」などは、事前に自分で部材を購入する(施主支給といいます)ことを伝えます。 その材を使用して、工事だけを請け負ってもらえるよう依頼することが大事です。

Point 3  見積もりをとる

まず新築してもらう業者で施工の見積りをとります。 その他に造園業者や庭周りに強そうな施工業者に数社部材提供(施主支給)した際の工事の見積りを依頼してみましょう。

玄関・門扉・駐車場 image
フェンス・塀 image
ウッドデッキ image
ベランダ・テラス image
枕木アプローチ image
枕木フェンス image
乱形石アプローチ image
人工芝 image

施主支給の商品をピックアップ

まずは希望の施主支給商品を選びましょう。
デザイン、素材、設置後にメンテナンスがどの程度必要かなどしっかりチェックが必要です。


関連商品

ウエスタンレッドシダーの外壁

無垢フローリング

ステンドグラス

フラワーボックス

妻飾り

関連する特集ページ

ウッドデッキや庭の百科事典

返品・交換

樹脂製ウッドデッキ と 天然ウッドデッキの比較・メリット デメリット

屋根付きウッドデッキ テラスのメリット・デメリット

ウッドデッキ10メーカーを比較 人工木・樹脂デッキの選び方

樹脂ウッドデッキキットと木製ウッドデッキキットのメリット・デメリット

ウッドデッキ用の手すりのメリット&デメリット

樹脂製ウッドデッキ・人工木デッキ 10のメリットとデメリット

ウッドデッキ材の品質基準