DIYでの樹脂デッキ・人工木デッキ作り方・施工方法

自分で自由に設計しDIYで費用を削減しましょう。

DIYの初心者でもわかりやすく、楽しめるように、簡単なDIYウッドデッキの作り方・施工方法の手順をご紹介します。

読めば必ず得する知識
デッキ・庭の辞典
ウッドデッキの作り方
デッキ価格が全て解る
デッキ選びが全て解る
無料サービス
無料相談
デッキ材自動見積計算が無料
デッキ参考図面が無料
デッキ材送料が無料

作り方・施工方法のメニュー

DIY樹脂ウッドデッキ・人工木ウッドデッキの作り方の手順

ウッドデッキの作り方・施工方法

01 平面図面の作成方法

図面を書くときが一番楽しいとき!夢のウッドデッキ作りをスタート!

設置場所の採寸をすませたら、作りたいウッドデッキの <幅・奥行・高さ> を決めましょう。
まずは簡単なスケッチからイメージを膨らませ、フェンスを付けるか、屋根となるパーゴラ、階段・ステップはつけるかなどプランを練りましょう。

当社リーベのホームページには図面の例を掲載しています。
是非、ご参考にして下さい。

ウッドデッキの参考図面はこちら

▼ 束柱・角材の位置や床板の枚数を決めます
zumen

02 樹脂デッキ材・人工木デッキ材の調達方法

ピッタリのデッキ材を探しましょう!

出来上がった図面をもとに、必要なデッキ材・取付金具・鋼製束などを必要数量を算出します。

※当社オリジナル アドバンスデッキ材でウッドデッキを作る場合の一例

例えば2×4メートルの一般的なウッドデッキを作る場合・・・

例えば2×4メートルの一般的なウッドデッキを作る場合
※ 根太ピッチ(間隔)は400mm以下としてください
※ 送料は別途 50~70円/kg かかります
 1個あたり必要数 
床板\1,680 ×28\47,040
根太\3,000 ×12\36,000
大引\3,000  ×5\15,000
鋼製束\399 ×20\7,980
金具\2,000  ×3\6,000
金具\800  ×1\800
幕板\980  ×4\3,920
  合計¥116,740

1平米あたり 約¥14,590

より詳しい図面(PDF)はこちら

柱に鋼製束やプラ束、天然木ハードウッドと束石を使用したりとか、根太にはアルミ製の根太や天然木ハードウッドを使用したりと いろいろ構想を立てるのも楽しいですね。 またこの機会に雑草対策で防草シートはいかがですか。防草シートを敷くと設置後の面倒な草取りが不要です。

ウッドデッキ関連商品はこちら

03 DIYに必須の道具

ウッドデッキ作成に欠かせない道具を揃えよう!

デッキ材を選んだら、道具も確認しましょう。 ビスをとめるインパクトドライバーやデッキ材をカットする電動丸ノコ、皿取錐など揃えましょう。 もちろん、メジャーや水平器も必需品です。

ウッドデッキ関連商品はこちら

▼ 最低限の道具は揃えておきましょう
image

04 部材のカット

プラン通りの組立には正確なサイズが必須! 丁寧に下準備を。

プラン通りの組立には正確なサイズが必要!丁寧に下準備をしましょう。

デッキ材が届いたら、図面の寸法に合わせて木材をカットしていきます。
手ノコでも切れますが、電動丸ノコを使えば作業効率が断然アップします。

デッキ材のカットに自信がない、電動丸ノコを 持っていない方には、 カットサービス をおすすめします。
(有料、但し一部カットできない商品も有ります。)

カットサービスについてはこちら

▼ 電動丸ノコを使用
image

05 樹脂デッキ・人工木デッキの基礎作り

ウッドデッキを支える基礎

基礎部分は最も重要。あせらずじっくり作っていきましょう!

基礎はコンクリート製の『ピンコロ』か『束石』を使用します。
紐を利用するとまっすぐ揃えて配置できます。


基礎の詳細はこちら

▼ 束柱・角材と同じ数だけ束石を設置します
image

06 樹脂デッキ・人工木デッキの束柱を組む

水平を取ることはとても大切!

基礎が出来上がったら、次に土台の束柱を立てます。
樹脂デッキ材、人工木デッキ材には鋼製束をおすすめしますが、 天然木を使用してもナチュラルで味のある印象になります。

樹脂デッキ材、人工木デッキ材の土台についてはこちら

ウッドデッキにフェンスや手すり、パーコラを付ける場合は角材を使用します。
基礎・土台で水平を出していない場合は、束柱が立った時点で水糸を張り、水平になるように調整しておきます。

▼水平器を活用しましょう
image

07 樹脂デッキ・人工木デッキ根太・根がらみの組み方

床板を支える部分なので、しっかり取り付けましょう

床板を支えるのが、根太。
根太を支えるのが、根がらみ。

根太のピッチ(間隔)は、およそ70センチ。
床板の樹種や厚みによっても変わってきます。
※樹脂デッキ材・人工木デッキ材の施工要領でご確認して下さい。

根太についてはこちらはこちら

▼ 鋼製束×アルミ根太
鋼製束×アルミ根太

08 樹脂デッキ・人工木デッキ床板の張り方

いよいよ大詰め!

最後の床板貼りです。

ほとんどの樹脂デッキ材・人工木デッキ材は
取り付け専用金具が用意されています。
施工要領書に順じて組立てていけば、
初心者でも簡単に床板を貼り付けられます。
家側から貼っていくのがポイントです。

▼ 専用固定金具でらくらく
image

完成です!

ウッドデッキでくつろぐのも良し、BBQ(バーベキュー)で仲間と楽しんだり グランピング気分を味わうのも最高です。

ウッドデッキに寝っ転がると自然の恵みが体感できるます。
お子様やペットには絶好の遊び場!
樹脂デッキ・人工木デッキはお手入れやメンテナンスが簡単なので 設置後も安心ですね。
またリーベでは、ウッドデッキ材だけでなく、関連するフェンスや枕木、 人工芝、ウッドパネル、石材、物置など豊富な品種を取り揃えています。
もちろん良い夜の雰囲気を醸しだすマリンランプをはじめ、おしゃれな ガーデンファニチャー(家具、チェア、テーブル)やパラソル、 バーベキューコンロも取り揃えております。

ここまで読んで頂き、誠に有難うございました。
それでもまだDIYに自信が無い方へ!
まずは縁台サイズからDIYをはじめるのも良いかも知れません。


▼ 憧れのウッドデッキライフがスタート
image

当社、姉妹店「リーベワークス」ではウッドデッキ他お庭の必需品、フェンス、エクステリア、外溝の工事を承っております。 お気軽にお問合せ下さい。


関連商品

ウッドデッキ材

ウッドパネル

リアル人工芝

フェンス

屋外家具・日よけ・物置

エクステリア建材

枕木

アウトドア・レジャー