ウッドデッキ樹脂のハンディウッド施工方法

ウッドデッキ樹脂のハンディウッドの7つの施工システム
目的・用途・デザインに合わせてお選びください。

デッキ製作での工法の使い分け



 脳天ビス止め工法QCS工法
概要長い歴史を持つ工法業界一の施工の便利さと速さ。
確実な固定方法
施工時間長 下穴、皿加工が必要短 ビス固定(脳天ビス比:30%短縮)
最適現場・大~小規模空間
・スロープや階段、変形デザインなど複雑な形状、ディテール、デッキ端部
・大~小規模空間
特徴ビス打ち市の自由度が高い(10mmピッチ)ため、スロープスタート部などデッキ設置角度が変わる場所や、鋭角切断などの変形デザインでも固定可能。
img
デッキ材にビス穴を開けずに固定できるため、全体のバランスを見ながらの仮置き後の調整や、固定後のデッキ材交換の自由度が高い。
img
施工中・
メンテナンス時の
デッキ材入替
自由自由(拝み入れ)

QCS工法 部材一覧 QGP工法 部材一覧 脳天ビス止め工法 部材一覧 小目地工法 部材一覧

QCS工法 クイック・クッション・スクリュー工法 (デッキ)

ハンディウッド独自の施工システムです。 デッキ材の溝を利用して固定するため デッキ表面にビスの露出がなく、下穴加工も不要なため施工時間の短縮が可能です。 また、デッキ材1本だけの取り換えが容易な『拝み入れ』が可能。 その際、使用していたデッキ材は裏返して使うこともできます。

デッキ材の溝を利用して固定します。
デッキ材の溝を利用して固定します。
デッキ表面にビスが露出しません。
デッキ表面にビスが露出しません。
「拝み入れ」でデッキ材が簡単に取り外せ、メンテンナンスに有利。
「拝み入れ」でデッキ材が簡単に取り外せ、
メンテンナンスに有利。

奨専用施工システム


デッキ面にビスの露出がない
デッキの溝を利用して固定するため、デッキ表面にビスの露出がなく美しく安全な仕上がりです。

早くて確実
下穴加工や幅方向の目地調整が不要なため、施工時間の短縮と施工品質の向上を実現しました。(脳天ビス止め比:約30%短縮)

用途に合わせて2種類のQCSが選択可能
シンプルな機能で通常歩行用途のデッキに最適なQCSと、コインなどの落下に対して対策可能で重歩行用途のデッキに最適なワイドQCSをご用意しています。用途や目的に合わせて選択可能です。

奨専用施工システム

「拝み入れ」でデッキ1本の取り換えが容易


破損した場合でもQCS工法により、デッキ材を簡単に交換することができます。
サイド取り付ける際は、同じように「拝み入れ」で取り付け可能なため、メンテナンス時に施工品質の向上を実現します。
デッキ面に傷をつけずに固定するため、デッキ面に大きな損傷がなければ、裏返して使用できます。

取り替えたいデッキ材と隣のデッキ材を止めているQCS/ワイドQCSのビスを両側とも緩めます。
1)取り替えたいデッキ材と隣のデッキ材を止めているQCS/ワイドQCSのビスを両側とも緩めます。
デッキ材を傾けるように持ち上げると簡単に外れます。
2)デッキ材を傾けるように持ち上げると簡単に外れます。
デッキ材を傾けるように持ち上げると簡単に外れます。

QCS工法部材一覧


■デッキ材(中空材:2m・3m 無垢材:2m)
■デッキ材(中空材:2m・3m 無垢材:2m)
■固定部材
■固定部材
■根太材
■根太材
■デッキ材カラーバリエーション ※ムク材は、ブラウン/ダークグレーのみ対応できます。
■■デッキ材カラーバリエーション

» QCS工法 部材一覧

QGP工法 クイック・グリップ・プレート工法 (デッキ)

ハンディウッド独自の置き敷きタイプの施工システムです。 デッキグリップ材QGPをつないで、デッキ材をはめ込むだけでデッキが完成する簡単工法です。 また、使用するのはQGPとハンディウッド材だけの省部材。 デッキ表面に露出するものがないので、美しく、安全な仕上がりです。

QGP工法

特許取得の簡単施工システム


軽歩行用途に最適な簡単スピード工法
QGPをつないでデッキ材をはめ込むだけなので、簡単で確実に、しかもスピーディーに施工することが可能です。
軽歩行用のデッキとして、マンションのベランダなどに最適です。

省部材
使用するのはQGPとハンディウッド材だけ、ビス等は不要です。

接地面のレベル調整が不要
接地面の段差がなく水勾配程度なら、つないだQGPには柔軟性があるため、防水層を傷つけずに水勾配に合わせてデッキを設置することが可能です。
コンクリート、タイル、シート系防水層等の仕上げ面上でご使用ください。
※砂、土に直接設置することはできません。

長手方向目地は付属のスペーサーで確保
QGP4個あたりに約1個、スペーサー付きのものが含まれています

QGP工法

1)QGPをつなげる(スタート部とエンド部のQGPはカット)
2)デッキをはめ込む

QGP工法
※設置床によってはQGPが滑る事があります。
その場合には接着剤やプチルテープなどを使用し、5個おき位で固定してください。

QGP工法
スタート部とエンド部のQGPはカット。
ノコギリ等で簡単にカットできます。

QCS工法部材一覧


■デッキ材(2m・3m) 
デッキ材
■固定部品 
■固定部品
■デッキ材カラーバリエーション 
■■デッキ材カラーバリエーション

» QGP工法 部材一覧

小目地工法 インテリア向け工法 (デッキ)

デッキ材の溝を利用して固定する工法で、デッキ表面にビスが露出しないため、美しい仕上がりになります。 屋内・インテリアの施工に向いている工法です。

小目地工法

インテリア向けに最適工法

目地幅1㎜
小目地金物で1mmの目地幅を自動的に確保できます。
目地部にコインやカードなどが落ちにくく、インテリアに最適です。

デッキ面にビスの露出がない
デッキの溝を利用して固定するため、デッキ表面にビスの露出がなく、インテリアにもマッチする美しい仕上がりです。

小目地工法
小目地工法

小目地工法部材一覧
■デッキ材(2m・3m)
■デッキ材(2m・3m)
■固定部材
■固定部材
■下地材
■下地材
■デッキ材カラーバリエーション 
■デッキ材カラーバリエーション

» 小目地工法 部材一覧

脳天ビス止め工法 (デッキ)

一般的な施工方式のため、特別な知識が必要ありません。 また、従来の再生木材は、その断面形状により ビス止め位置が限定される場合がありましたが、ハンディウッドは中空材であっても ビス止め位置が 5mm ピッチで選べるため、現場の状況に合わせた設計・施工が可能です。

従来型一般工法
一般的な施工方式のため、特別な知識が必要ありません。

ビス止め位置の自由度が高い
従来の再生木材はその断面形状によりビス止め位置が限定される場合がありました。
ハンディウッドは中空材であってもビス止め位置が5㎜ピッチで選べるため、現場の状況に合わせた設計が可能です。

長手方法のデッキジョイント部の固定
■デッキ材カラーバリエーション

脳天ビス止め工法部材一覧
■固定部品 
■固定部品
デッキ材(閉タイプ・開タイプともに可)
1)根太等下地を施工
2)デッキ材に下穴(Φ6mm)と皿加工を施す
3)目地幅5㎜を確保し、デッキ材をビス止め

QGP工法
ビスについて
金属根太以外の根太に使用する【デッキ用ビス】は、高いネジ山、低いネジ山を組み合わせた【二条ネジ】を採用しています。
二条ネジはハンディウッドに「引き抜き強度」が求められる時に最適なビスで、高いネジ山が素材の破損抵抗部を増やすことでビスの保持力を高め、低いネジ山が安定した打ち込みを可能にするとともに部材の割れや裂けを防ぐ特徴があります。
※安定した保持力を発揮するため、下穴をあけることが重要です。

QGP工法
ビスの引き抜き強度試験結果(JIS A5905)
根太材強度
ハンディウッド根太143kgf
木材根太 343kgf

十分な強度を発揮することを確認しました。
ただし木根太は経年変化時や腐朽時には保持力が著しく低下すると考えられます。

» 脳天ビス止め工法 部材一覧

QS工法 ジャパンメイドウッド固有(デッキ)

ジャパンメイドウッド専用の施工システムです。 デッキ材の溝を利用して固定するため デッキ表面にビスの露出がなく、下穴加工も不要なため施工時間の短縮が可能です。 QCS工法と同様に、デッキ材1本だけの取り換えが容易な『拝み入れ』が可能。 その際、使用していたデッキ材は裏返して使うこともできます。

推奨専用施工システム


デッキ面にビスの露出がない
デッキの溝を利用して固定する「QS」固定具により、デッキ表面にビスの露出がなく美しく安全な仕上がりです。

早くて確実
下穴加工や幅方向の目地調整が不要なため、施工時間の短縮と施工品質の向上を実現します。

デッキ1本から交換が可能
「QS」固定具により、デッキ1本の取り換えが容易に行えます。

■固定部品

QS工法部材一覧

■デッキ材(空中材2mのみ)
■デッキ材(空中材2mのみ)
■固定部材
■固定部材
■根太材
■根太材
■ジャパンメイドウッド デッキ材カラーバリエーション  ※ジャパンメイドウッドにはグレーはありません
■■デッキ材カラーバリエーション

 

» QS工法 部材一覧

 


フェンス製作での工法

木の質感を持つハンディウッドルーバーなら建物を豊かに演出します。 腐れ等がないため、高所にありメンテナンスが難しいルーバーに最適です。 厚みは繊細な 25mm とダイナミックな 50mm があります。
支持ピッチに合わせて3タイプの中からお選びください。

» ルーバー材 一覧

ブラケットレス工法/直交ルーバー (フェンス)

直交ルーバー
直交ルーバー

QS工法部材一覧

ナチュラルなデザイン
ルーバーの固定部分が見えないため、ハンディウッドのナチュラルなテクスチャーを引き立てるすっきりした美しい納まりが可能です。

ビス」と「ボルト」から選択可能
胴縁との固定はビスで固定する方式とボルトで固定する方式から選べます。

直行ルーバー固定方式

直接ビス固定方式・・・下地胴縁に直接ビス固定
直交ルーバー
ハンディウッドルーバーと下地胴縁を直接ビスで固定する
直交ルーバー

 

直交ルーバー

ブラケットレス工法/傾斜ルーバー (フェンス)

傾斜ルーバー

傾斜ルーバー

傾斜ルーバー



関連する特集ページ

ハンディウッド 商品一覧

ハンディウッド 詳細

ハンディウッドの部材

ハンディウッドの簡単な工法別施工方法