バンドル販売 大日本ウッド ホワイトウッド

ホワイトウッドは樹高が40m、胸高直径が1mほどになる大きな木で特にルーマニアの産地では60mクラスの 大きなものが生育しています。
切削加工については材が少し軟らかい事もあり、初心者でも容易に加工する事ができます。
釘やネジを使った際も割れる危険性は低く、問題なく使用できます。
耐久性はあまりなく、辺材部分は虫の害を受けやすいようです。また、湿気に対する耐性もやや低いと言えます。

サイズ別 価格・在庫リスト

ホワイトウッド材とは

ホワイトウッドはヨーロッパの殆どの地域に広く分布しています。また、ロシアの西部でも生育しています。
主に内装材やDIYの材料として利用されます。内装材として利用される場合は集成材に加工し、 強度を高めるケースが多いようです。
加工性がよいということと、乾燥時の縮みが小さいことが大きな特徴です。
木目が美しいので家具や作り物、デッキなど人の目に触れる部分に使用される事が多いです。

~ こちらもおすすめ 防腐防蟻加圧注入材 ~

  • 防腐防蟻加圧注入加工木材は、ウッドデッキ材・ウッドフェンス材として理想な材料です。
  • 腐りにくく、白蟻にも強い、 高い耐久性のある材料なので屋外に設置するウッドデッキに最適です。

防腐防蟻注入材はこちら

ホワイトウッド材の特徴

別名 ドイツトウヒ、ヨーロッパスプルース、ノルウエイスプルース
科目 北欧材 トウヒ属(マツ科)
産地 ヨーロッパロシア及びヨーロッパ全域に広く分布します。欧州ではレッドウッドと並んで最もポピュラーな 樹種の一つです。
用途 住宅用部材として下地材や造作材などに多く使われるほか、家具、木工材などいろいろな用途使われます。
色調 心材は黄褐色、辺材は白色である。
材質 色が白く揃っており、節は小さい。乾燥による収縮率は比較的小さく、狂いは少ない。

特性
耐久性:△ 
耐水性:
防虫性:
強度:
加工性:
塗装:
重さ:普通
高級感:

施工写真

準備中です。