ウッドデッキの階段・ステップ・踏み台・沓脱石・段床の選び方・方施工事作り方例

庭から50~60cm高のウッドデッキに登るのはしんどいです。
そこで、ステップデッキ・踏み台が必要になります。
理想はウッドデッキに設置した階段・段床がベストです。安く、簡単な「置くだけの踏み台」、ステップデッキも人気です。
予算が低い場合は、軽量ブロックを重ねて階段を作れます。

おしゃれな階段・ステップ・踏み台・沓脱石・段床をどう作るか? 価格は? デザインは? などを紹介します。

ウッドデッキの階段・ステップ・踏み台・沓脱石・段床
おすすめランキング

NO1 踏み台・沓脱石

安い、機能的、効率的な踏み台・沓脱石(独立ステップ)を推奨します。

おすすめポイントは
  • 自作DIYでも簡単にできます。
  • 移動ができます。
  • 床下にしまい込むことも出来ます。
  • 製作費用が安いです。
  • 踏み台の増設も楽です。
  • 様々な素材を選べます

おすすめ商品

ステップ商品の一覧はこちら

NO2 ウッドデッキ施工と同時に階段・ステップ施工

メリットは、自由設計でデザイン、高さ、幅などを世知出来る。手すりもあればベストです。
デメリットは、固定される。

NO3 段床

ウッドデッキステップデッキは理想です。憧れます。
メリットは、
デザイン性、高級性です。
おしゃれで、かっこいい。
存在感がバリバリ。

デメリットは、
ウッドデッキステップの費用が高い。
自作DIY製作が難しい。
設計図面作りも多少難しい。
お金、時間があれば一番のチョイスです。

NO4 軽量・重量ブロックの階段

軽量・重量ブロックを重ねて階段ステップにする。
メリットは、施工が超簡単。激安にステップを作れる。
デメリットは多少不安定。美観はよろしくない。

踏み台(独立ステップ)・ステップデッキ(階段)・段床の使用素材

人工木、樹脂木、防腐注入ウッドデッキ、ハードウッド、コンクリートを推奨。
次点は、ソフトウッド、重量ブロック

※ステップなどをDIYで自作するなら、DIYでウッドデッキを施工した残りの木材・人工木・樹脂木でステップを作ることもできます。

ウッドデッキの階段のサイズ寸法の基本情報

高さ50cm 
→ 基本、住宅の床高に合わせます。標準は50cm、寒冷地などでは、80cm以上の家もあります。

  しかし、基本は50cmの高さで考えればいいと思います。

幅 90cm
→ 60cmで十分ですが、デザイン的に如何かなと思います。

  ゆったりしたい方、階段で座る場合は、子供ですね。子供二人で並ぶ光景があるならば90cmですね。

奥行 20~30cm
→ 通常 女性の靴は23cm、男は26cm、理想は30cm、まあ26cmほどでいいと思います。

階段の段差 15cm(2段)~25cm(1段)
→ 普通の階段の高さは、約17cm、まあ、30cmが限度でしょうか?

  家族構成を考慮して決めれば良いと思います。脚が悪い方、子供がいれば低く。

参考:
建築基準法で階段寸法は、下記。
住宅階段は、蹴上23cm以下 踏み面15cm以上
小学校児童の階段は、蹴上16㎝以下、踏み面26㎝以上
劇場、映画館などは、蹴上18㎝以下、踏み面26㎝以上

備考:
階段の1段の高さを『蹴上(けあげ)』と言います。
階段の1段の面の幅を『踏み面(ふみづら)』と言います。

階段・ステップ・踏み台・沓脱石・段床の
施工事例と作り方のヒント

1 階段・ステップの施工事例

施工例

施工例

施工例

施工例

施工例

施工例

2 踏み台・沓脱石の施工事例

施工例

施工例

施工例

施工例

施工例

施工例

3 段床(ステップデッキ)の施工事例

施工例

施工例

施工例

施工例

施工例

4 踏み板(独立ステップ)の作り方のヒント

ヒント

ヒント

施工例

施工例

施工例

施工例

関連ページ

ウッドデッキの階段・ステップデッキで段差解消

ウッドデッキの段床の知識

関連商品

ウッドデッキ材

無料デッキサンプル

天然木

人工木・樹脂木

防腐防蟻注入材

塗料

必須デッキ関連商品

カット・製材

特注製材

シロアリ・防蟻剤

組み立てデッキキット

組み立てデッキキット天然木製

組み立てデッキキット人工木製

組み立てデッキキットアルミフレーム製

組み立てデッキキット樹脂自由設計デッキ

ウッドパネル・ウッドタイル・ベランダパネル

天然木製パネル

樹脂製パネル

セラミックタイル製パネル

連結人工芝パネル

フェンス

収納付きベンチ

ガーデンファニチャー

マリンランプ

室外機カバー

日除け

固まる土

枕木