樹脂ウッドデッキの手入れ・メンテンナンス

樹脂ウッドデッキの手入れ・メンテンナンス

樹脂ウッドデッキの手入れ・メンテンナンス

樹脂ウッドデッキの手入れ・メンテンナンスの情報・うんちくをお伝えします。

多くの方が、樹脂ウッドデッキは、全くメンテナンスをしなくてもいいと考えている人が多いです。
ところが、様々なんメンテナンスが必要です。定期的に樹脂ウッドデッキのメンテンナンス・手入れをすれば 更に耐用年数が伸びます。
具体的に、様々な内容を説明します。

1.カビ

樹脂ウッドデッキは、カビも発生します。成分は木粉+樹脂ですので、 木材にカビは発生します。
カビ除去をする洗剤でメンテしてください。

2.汚れ

樹脂ウッドデッキも汚れは出ます。掃除は必須です。
特に、樹脂ウッドデッキの床材は水を吸わないので、水が残ってしまいます。
ぬるっとした状態になると虫も寄って来ることもあります。
デッキブラシで掃除をしましょう。

3.キズ

樹脂ウッドデッキの各部位に何かで傷つけた、凹ませたなどの際は、 傷ならばサンドペーパーで復旧させる。
ただ、凹んだ場合は、木粉を含めたエポキシ系の接着剤で 凹みを戻らせることが出来ます。

4.色落ち

樹脂ウッドデッキも色落ちが徐々に進行します。
天然木ウッドデッキは、1年ほどでシルバーグレーになりますが、 樹脂ウッドデッキは、色あせが徐々に進んできます。
解決策は無いですが、常に、掃除をしてください。

5.その他

床材などが中空の際は、水が溜まって、異臭、虫が発生することもあります。
中空のカバーをしても水が入り込むこともあるので、 たまに確認をするといいです。

注意:

全ての樹脂ウッドデッキではありませんが、 塗料を樹脂ウッドデッキに塗装するのはおすすめできません。
割れ、膨張、ささくれになることもあります。