ACQ 防腐注入木材 杉(スギ・シダー)

防ACQ 防腐防蟻加圧注入加工 杉材は、ウッドデッキ材・ウッドフェンス材として理想な材料です。
腐りにくく、白蟻にも強い、 高い耐久性のある材料なので屋外に設置するウッドデッキに最適です。

防腐木材を選ぶ際は注意が必要です。

  • 「防腐木材」などと記載されている木材は表面を「塗布」するだけの木材の可能性があります。
  • 品質が低い薬剤を使用している。
  • にわか注入業者は内部まで100%含浸しない注入。
杉材は、手頃な木材ですが、そのままでウッドデッキ材として使用されるとすぐに腐ります。
ACQ 防腐注入をした杉を選択するのをおすすめします。

防腐防蟻加圧注入加工木材
防腐防蟻加圧注入加工木材
防腐防蟻加圧注入加工木材

施工写真
ACQ 防腐注入木材 の施工例
ACQ 防腐注入木材 の施工例
ACQ 防腐注入木材 の施工例
ACQ 防腐注入木材 の施工例
ACQ 防腐注入木材 の施工例
ACQ 防腐注入木材 の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例
防腐杉の施工例

1 注入加工内容 

注入加工の工程内容はこちらを御覧ください。

2 JAS認証 

加圧式保存処理木材は日本工業規格(JIS A9002)にきていされた方法で木材を処理しています。

耐用年数 心材(木材中心部分の硬い部分):
平均耐用年数は、防腐防蟻加圧注入加工をすることにより、その年数の3~4倍の寿命が期待できます。

防腐防蟻加圧注入加工の杉材(スギ・シダー)の耐用年数は、
素材の耐久性 ー 5年程度
防腐加工材の耐久性 ー 10年~20年程(環境に依ります)

3 日本産・国内産の杉材(スギ・シダー) 

・日本の気候で育った木はウッドデッキやウッドフェンスに合う
・社会的貢献(環境問題は森林を豊かにすることで解決)
・古来から木を見てきたDNAが見た目の美しさ・香りを与える
・レッドシダーに勝るとも劣らない耐朽力があるのが日本の杉材(スギ・シダー)

4 納期 

約1~2週間 *新鮮な国産木材(ヒノキ、杉)とSPFは受注後に防腐防蟻加圧注入加工をします。
※注意事項 2週間以内に作製すると理想的です。含浸後の木材は水分が多く含まれている故です。

5 杉(防腐注入木材)の用途

ウッドデッキ、ウッドフェンス、ベンチ、プランター、木製ルーバー、手すり、遊具、東屋、木柵、シェルター、パーゴラ、木製サイン、スロープ、テーブル、イス、展望デッキ、木製サイン、木製ゲート、木製モニュメント、ボードウォーク、木橋、八つ橋、桟橋木道、八橋、テーブルベンチセット、水洗台、物置、納屋、藤棚、遊歩道

6 杉(防腐注入木材)の屋外施設

景観施設、休憩施設、トイレ施設、公園施設、公園資材、エクステリア全般、公共土木資材、マンションの公園広場、 商業施設、福祉施設、動物園、幼稚園、保育園、店舗、レストラン、キャンプ場、グランピング、集合住宅、 リゾートホテル、学校、別荘、デパート、ゴルフ場、リノベ・リフォーム、店舗改装、屋上緑化、屋上庭園、特別老人ホーム、アパートオーナー、美術館、博物館、病院施設、飲食店(路面店)、ドックラン施設、ログハウス、駅前施設、結婚式場、 葬儀場、イベント会場、ゴルフ練習場、スポーツ施設、海の家・マリーナ、レジャー施設、牧場・乗馬施設 、道の駅、太陽光架台、木製階段、高速道路パーキング、リゾート施設、スポーツジム施設、ショッピングセンター、飲食店、カフェ、アウトレットモール、老人ホーム、マリーナなど、

7 防腐注入木材の住宅建材

土台、柱、大引、梁、桁

8 ACQ加圧注入材のほうが丈夫 

ホームセンターで売っている緑色がかった材料は、ACQ加圧注入という処理がされています。
ACQ加圧加圧注入とは、酸化銅などの防腐防蟻剤をその名の通り加圧注入したものです。
一度木材に入ると流出しないので、長期間にわたって腐るのを避け、シロアリに対しても大きな効果があると言われています。

加圧注入は、圧力をかけて薬剤を浸透させているので、普通にはけで塗料を塗るよりも木材に塗料が染みこむぶん、耐久性は高いです。
が、問題なのは、どの程度材料に緑色の薬液が浸透しているかということです。

ホームセンターで売られているものの中でも質の悪いものだと、あまり薬液が浸透していないものもあります。
切断面を見ると、どの程度薬液が染み込んでいる確認にすることができるので、購入前によく確認しましょう。
なお、薬液が染み込みにくい木材には、表面に傷をつけて薬剤が中に染みこむようにしてあります。購入の際の参考までに。

塗料を塗ることでさらに耐久性は高まる ところで、防腐剤や塗料に効果が無いかというと、そういうことはありません。
特に、撥水性が高い浸透性防腐剤は表面の水をはじくので、例えばウッドデッキなどの場合は水がたまりにくく、その分耐久性が高くなるでしょう。

塗料にはいろいろありますが、もっとも撥水性が高い浸透性保護塗料はインウッドです。

つまり、ACQ加圧注入材に加えて定期的にメンテナンスの意味でインウッドなどの保護塗料を塗れば効果は高まるということです。

注意事項

【納品の際の留意点】

  • 材の表面が薬剤で濡れていますが、これは防腐剤が注入されている証拠です。
    注入後1週間ほど日陰で養生するのが理想ですが、このままご使用いただくことも可能です。

【証明書の発行について】

  • 防腐・防蟻処理証明書(添付)を発行することも可能です。
    証明付きだからこその安心できる木材です。

関連ページ

≫ タナリスCY防腐

≫ 杉 ACQ防腐 

≫日本産ヒノキ ACQ防腐 

≫モクボーAAC防腐 

≫SPF ACQ防腐 

≫ 防腐防蟻加圧注入加工の委託請負サービス

≫ 防腐防蟻加圧注入加工の工程知識

≫ 大日本木材防腐会社概要