ハイデッキ・駐車場上・車庫上デッキで最大1500万円分のスペースを創出

床面積の拡大・空間と敷地の有効活用 ~スカイデッキ~

都心住宅に庭を床面積拡大出来ます!

空間と敷地の有効活用は最大のメリット!
東京の都心では土地一坪は平均約300万円! 
ハイデッキ・車庫上デッキを作れば、なんと!「1500万円」の土地が得られるのです。
車庫のスペースは、 5.5mx3m = 18m2 = 5坪です!
5坪x300万円は、1500万円なのです。

神奈川なら約500万円の効果、埼玉、千葉、名古屋、大阪など約300万円前後
材工で大凡150万円で完成します。
Diyで施工をする場合ならば、凡そ、100万円ほどです。

スペースを広げ、ゆったりした空間、時間を楽しみましょう。

空中デッキのいろいろ

  1. 駐車場上/車庫上デッキ
    駐車場・車庫上にデッキを作る事で土地の有効活用になります。作り方次第で、駐車上にポリカボネートを貼り付け、雨水が落ちるのを防ぐようにする事もできます。
    image
  2. 擁壁(ようへき)・傾斜地の活用
    崖・擁壁・傾斜地の上にハイデッキ・スカイデッキを作ります。空間が拡大します。今まで見ることが出来なかった空が広がる展望デッキに早変わりします。当社は、ハードウッドの強い柱・根太を使用します。更に強固な素材の鉄鋼の柱・梁などのウッドデッキも可能です。
    image
  3. バルコニータイプの空中デッキ
    ウッドバルコニータイプの空中デッキは、2階のリビングから見える景色をまるで空に浮かんでいるようなダイナミックな雰囲気にしてくれます。
    image

材工:ハイデッキ・カーポート車庫上デッキの施工依頼は こちら
DIY:自作の場合は、DIY施工例をご覧ください。リーベDIY大賞は こちら
DIYで作る方はウッドデッキ材をみてみましょう。ウッドデッキのラインナップは こちら

空中デッキの施工例

施工例1 施工例2 施工例3 施工例4 施工例5 施工例6 施工例7 施工例8 施工例9 施工例10

空中デッキを作るなら、この材がおすすめ!

ウリン イタウバ

空中デッキを作るなら一番のおすすめのデッキ材は、ウリンイタウバです。

理由:ウリンとイタウバは強度が高く、さらにイタウバはしなりが強いです。
【注意点】デッキの下に樹液が垂れます。必ず、樹液が落ちるまでデッキ下に駐車しないでください。コンクリートなどに付着した樹液は、合成洗剤で落とすことが出来ます。
【雨対策】空中デッキの下にポリカーボネート等を貼り付ければ、雨は降りかかりません。設置をする事も可能です。

»ウリンの魅力はこちらをクリック
»イタウバの魅力はこちらをクリック

※注意事項※
空中デッキの下に駐車場を配置する場合、樹木によっては樹液が垂れて車に付いて跡が残る場合があります。 ポリカーボネート等にて、直接樹液が落ちない様に設計して設置ください。

空中デッキを作りたいけど、施工が不安 …

空中デッキを作りたいけど施工が不安な方は、ウッドデッキ施工のプロ集団「リーベワークス」にご相談ください。 過去に多くの空中デッキ施工を行っております。


材工:ハイデッキ・カーポート車庫上デッキの施工依頼は こちら
DIY:自作の場合は、DIY施工例をご覧ください。リーベDIY大賞は こちら
DIYで作る方はウッドデッキ材をみてみましょう。ウッドデッキのラインナップは こちら