アマゾンウリン材のメンテナンス・手入れ

アマゾンウリン材: メンテナンスフリー・手入れ

アマゾンウリン材はメンテナンスに関しては、基本 メンテナンスフリーです。
手入れは掃除がメインです。
アマゾンウリン(マニルカラ・マサランドゥーバ)はささくれも多少でますので、気になれば、手入れをおすすめします。手入れの材料は紙やすり、サンドペーパー(200番推奨)、グラインダーです。
アマゾンウリンのウッドデッキ床材の掃除は、デッキブラシで水拭きでおこないます。

注意)
アマゾンウリン材は樹液が出ます。ウッドデッキ・ウッドフェンスの施工前に、雨、水をかけて、樹液を流すのが必須です。

アマゾンウリン(マニルカラ・マサランドゥーバ)

ウリン

アマゾンウリン材の手入れ

掃除を豆にすれば、ほぼほぼメンテナンスフリーになります。
アマゾンウリン(マニルカラ・マサランドゥーバ)は、細かい割れの手入れは、塗料を塗布すれば多少は割れは抑えられます。

アマゾンウリンに塗装費用

塗装は、DIYで簡単にできます。

塗料の費用は、普通のウッドデッキのサイズ10/m2(5MX2M)の塗装は、なんと!大凡1200円です。
2度塗りの場合は 2400円です。
5年毎に塗装したとすれば、1年で、何と、500円です!

基本、塗装は不要ですが、アマゾンウリン材も紫外線により変色します。
夏を越すと赤色~褐色~シルバーグレーに変色します。
そこで、綺麗な赤色のアマゾンウリンの色を保つものいいですね。