ウエスタンレッドシダー vs 防腐防蟻注入シダー
メリット・デメリット比較

結論:
防腐防蟻注入シダー をおすすめします。

防腐防蟻注入シダーは「破格な価格・15年の寿命・国産材」のメリットは大きい。
但し、ウエスタンレッドシダーも素晴らしいウッドデッキ材です。美しい木肌、素晴らしい香り、カルフォルニアの幻想を感じられる木材です。

防腐防蟻注入シダーは、安全、安心の防腐防蟻の注入木材(木材の中に100%防腐防蟻の成分を注入)です。
この注入剤はタナリスです。素晴らしいメリットを確認してください。

タナリスCYについて
価格に関しては、ウエスタンレッドシダーの価格と比べてほぼ40%程 価格が安い。
国産木材は、社会的貢献ができる。そして、森林を災害から守る、地域経済の活性、二酸化炭素を吸収、総合的な環境問題を解決出来る。
タナリス防腐防蟻注入シダーの耐用年数は15年です。ウエスタンレッドシダーの寿命は15年より短い。
寿命が長いタナリス防腐防蟻注入シダーは、ウエスタンレッドシダーと比べ、メンテンナンス、手入れが楽。

ウエスタンレッドシダーは素晴らしいソフトウッド(軟木)材です。
タナリス防腐注入シダーも同様にの人気ウッドデッキ材です。

どちらかに選択する判断は、下記に記すメリット デメリットを確認し、比較していただければ幸いです。

ウエスタンレッドシダー
ウエスタンレッドシダー

アメリカでは、ウッドデッキはウエスタンレッドシダー と言われるくらい人気です。
日本では約30年もの実績を持つ 素晴らしいデッキ材です。

ウエスタンレッドシダー
詳細ページを開く

タナリス防腐注入杉材(スギ・シダー)
タナリス 防腐防蟻注入シダー(スギ・杉)

国産の高い品質の杉材。
加工性が特上、価格も特上、耐久性も特上
杉材の高級感。推奨されるデッキ材です。

タナリス防腐注入杉材
詳細ページを開く



ウエスタンレッドシダー と タナリス 防腐防蟻注入シダーの比較

 ウエスタンレッドシダー防腐注入杉材(スギ・シダー)
価格防腐注入杉材(スギ・シダー)が、ウエスタンレッドシダーと比べて何と35%ほど安い
加工性(カット、下穴など)同等
耐久性ウエスタンレッドシダーは、塗装などしない場合、3-7年の耐用年数と言われています。一方タナリス防腐注入注入杉材は、15年~25年以上耐用年数です。
高級感ウエスタンレッドシダーの方が断然高級感あり。
弱みウエスタンレッドシダー : 耐久性が低い、多少の曲がり、価格が高い。高級感は無い。
強み赤い木肌が高級感を醸し出す。ウリン材の代替。激安と言っても良いデッキ材、日本産の木材、加工が劇的に楽。
ささくれ両樹種は、ささくれはあまり無い。
安定性防腐注入杉材は、高い安定。ウエスタンレッドシダーは、普通。
サイズウエスタンレッドシダーは、日本で一番多彩なサイズバリエーションを持っています。
m3単価(円)平均価格23万円15万円
m2単価(円)板材基準価格6,700円4,700円

ウエスタンレッドシダー 詳細ページを開く

タナリス防腐注入杉材 詳細ページを開く


ウエスタンレッドシダー、防腐注入材 それぞれの施工写真

ウエスタンレッドシダー
防腐注入材(スギ・シダー)
防腐注入杉材(スギ・シダー) DIYの施工例
防腐注入杉材(スギ・シダー)
防腐注入杉材(スギ・シダー) DIYの施工例
防腐注入杉材(スギ・シダー)
防腐注入杉材(スギ・シダー) DIYの施工例
防腐注入杉材(スギ・シダー)
防腐注入杉材(スギ・シダー) DIYの施工例
防腐注入杉材(スギ・シダー)
防腐注入杉材(スギ・シダー) DIYの施工例
防腐注入杉材(スギ・シダー)
防腐注入杉材(スギ・シダー) DIYの施工例
防腐注入杉材(スギ・シダー)
リーベプロ
リーベワークス
ウッドデッキ全種一覧
ウッドデッキの作り方