イペの価格と施工費用

イペとは

約25年前から、イペは日本で流通を始めました。すぐに人気に火がつきたくさんの景観施設・公共施設・ウッドデッキ・フェンスなどで使用されるようになりました。ウッドデッキを施工する多くの会社がイペを指名するようになりました。世界中で「ブラジルで最も素晴らしい木材はイペ」と言われています。
イペは、ブラジルの国花です。イペほど高級なハードウッドはありません。
そのため、ウッドデッキ材・外構材での価格もハードウッドの中で1番です。
しかし、価格に見合うウッドデッキ材です。

イペの価格高騰

近年イペの価格は上昇しておりますが、何が要因でイペの価格が上がってきたのでしょうか?

  • ブラジルの経済発展。
  • 世界的に人気で、アメリカやヨーロッパからの需要が多い。

このような状況は、イペはが世界で一番人気のハードウッドであることの証明でもあります。 イペの価格は高いですが、ウッドデッキ材としては最上・最善の選択になります。

イペの自由設計ウッドデッキ施工費用

はさみ束工法
3万円/平米 ~

在来工法
4.5万円/平米 ~

*諸費用、運賃、デッキの基礎工事、基礎建材(束石、ステンレスコーススレッドなど)、サイズ変更、デッキ材価格など含みます。
*防腐注入ウッドデッキ、ソフトウッドなどは加工が楽なので、見積価格は下がります。

ウッドデッキ施工専門 リーベワークスはこちら

ハードウッドの価格比較

イペのウッドデッキ材価格はウリンと比べ、約20%ほど高い価格です。
イペとイタウバを比較すると、およそ30%高くなっています

材木名立米単価
イペ75万円
イタウバ46万円
ウリン45万円
セランガンバツ43万円
アマゾンウリン40万円
ひのきサイプレス40万円
イタウバ フィエラ27万円
アマゾン アンジェリーナ24万円

(2023年 2月の平均価格)

イペは価格は高いが、その価値があるウッドデッキ材です。
その理由は、イペの総合力です。

  • 25年の信頼。
  • 大手の建築会社・大手設計会社がイペを指名する実績。
  • サイズ展開が多彩。丸太に近いサイズの材もあるので、どんな木材造作でも対応ができます。

イペ 施工例

イペ 施工例
イペ 施工例
イペ 施工例
イペ 施工例
イペ 施工例
イペ 施工例