組立キットの目隠し樹脂フェンス「ロワール」の説明・図面・施工方法

目隠し樹脂フェンスキットなのでDIY施工も簡単です。 そして、樹脂製フェンスなので、丈夫で長持ち! 施工方法、商品の内容、価格などお気軽にお問合せください。

おすすめポイント

簡単施工!伸びが少ない耐候性の高い樹脂を採用

DIY施工が簡単

組立てキットなので、施工が簡単。施工方法はこちら

耐候素材

温度変化に強いPS(ポリスチレン)樹脂を採用し耐候性を向上させました。

他社より安い

他社より品質が良いのに安い

リーベ:90×180cm 16,430円
他社:90×180cm 24,860円

組立キットの目隠し樹脂フェンス「ロワール」の特徴

樹脂製木材フェンス ロワール特徴
簡単DIY施工
フェンス部材が全て含まれているので楽。組立ても楽。※基礎関係は別途
虫害に強い
腐らない人工木で、虫・シロアリの心配不要。 防腐剤を塗布する必要がありません。
色褪せない
原料のPS(ポリスチレン)樹脂は耐水性・耐候性に優れていて、色褪せしにくい。 いつまでも美しい景観を維持することができます。
メンテナンスフリー
経年変化による色褪せはほとんどないので、塗装の必要もありません。 メンテナンスフリーで手間なく美しい景観を維持することができます。
プライベート
隣地との境界線・プライバシーを確保。 風通しはもちろん、紫外線対策や風通しも考慮しています。
木目調デザイン
フェンス板・スペーサーの表面には、木目調の模様を立体的に施し、おしゃれでモダンな印象に仕上げました。

目隠し樹脂フェンス「ロワール」の隙間の見え方(イメージ)

フェンス隙間の見え方
1.5cm の隙間でプライバシー保護&防犯対策

『ロワール』のフェンス板の間隔は 1.5cm。
横張りフェンスとしては、狭目の間隔です。

フェンスの向こう側の人影は見えますが、顔などの詳細はかなり見えにくくなっています。
プライバシーを守りつつも、通気性を確保、防犯対策にもなります。

目隠し対策の高さラインナップ

ラインナップ

フェンスの高さ 790mm

790mm
本体サイズ幅900 × 奥行80 × 高さ790(1040)mm
フェンス高さ790 mm
柱高さ1040 mm
板幅100 mm
板間隔15 mm
フェンス下高さ200 mm
柱サイズ40×40×1040mm(柱埋め込み部分のみ)
本体+支柱(完売)
12036670-001
(完売)
追加支柱
12036670-002
12036670-002
コーナー用支柱
12036670-003
12036670-003

※「本体+支柱」だけではフェンスは組み上がりません。 「追加支柱」が必要です。

フェンスの高さ 1135mm

1135mm
本体サイズ幅900 × 奥行80 × 高さ1135(1485)mm
フェンス高さ1135 mm
柱高さ1485 mm
板幅100 mm
板間隔15 mm
フェンス下高さ300 mm
柱サイズ60×60×1040mm(柱埋め込み部分のみ)
本体+支柱1本
12036670-001
12036670-004
追加支柱
12036670-005
12036670-005
コーナー用支柱
12036670-006
12036670-006

※「本体+支柱」だけではフェンスは組み上がりません。 「追加支柱」が必要です。

フェンスの高さ 1825mm

1825mm
本体サイズ幅900 × 奥行80 × 高さ1825(2275)mm
フェンス高さ1825 mm
柱高さ2275 mm
板幅100 mm
板間隔15 mm
フェンス下高さ300 mm
柱サイズ60×60×1040mm(柱埋め込み部分のみ)
本体+支柱1本
12036670-004
12036670-004
本体+支柱1本
12036670-008
12036670-008
本体+支柱1本
12036670-009
12036670-009

※「本体+支柱」だけではフェンスは組み上がりません。 「追加支柱」が必要です。

[基本設置図面]

[基本設置図]
 1スパン2スパン3スパン4スパン5スパン
総横幅900mm1810mm2720mm3630mm4540mm
ご購入の
組み合わせ
「本体+柱」×1
「追加支柱」×1
「本体+柱」×2
「追加支柱」×1
「本体+柱」×3
「追加支柱」×1
「本体+柱」×4
「追加支柱」×1
「本体+柱」×5
「追加支柱」×1

施工方法・設置

フェンスの施工方法・設置

樹脂製木材フェンスの組み立て

本体セットは、フェンス板が必要枚数、支柱1本をまとめてお届けします。 支柱にはスペーサーが予めセットされていますので、フェンス板を1枚ずつ差し込んで、組み立ててください。

フェンス2枚を平行に接続する場合
平行に接続する場合

追加用支柱1本に対し、フェンス板材をスペーサーの両端からから差し込み固定します。 フェンス板材の継ぎ目は1cmの間隔をあけてください。

  • 必要な部材 … 追加支柱
フェンス2枚を直角に接続する場合

コーナー用支柱1本に対し、フェンス板材を支柱の側面(2面)のスペーサーのそれぞれに差し込み固定します。 フェンス板は気温の変動により膨張・伸縮します。

突合せの場合は、隙間を5mm 程度あけてください。

突合せ

  • 必要な部材 … 追加支柱, コーナー用支柱

フェンスの施工方法・設置

コンクリートで基礎固めする場合
コンクリートで基礎固めする場合
  • フェンス高さ:790mm … 100mm以上
  • フェンス高さ:1135mm … 200mm以上
  • フェンス高さ:1825mm … 300mm以上
フェンスブロック基礎石をご利用の場合
フェンスブロック基礎石をご利用の場合

基礎石について
柱が 300mm 以上埋まる基礎石をご利用ください。

まだフェンスを設置したことが無くてもコレを見れば大丈夫です。
初心者が挑戦して設置できていますから、きっとアナタも自信が持てます。

初心者がロワールの設置に挑戦!

目隠し樹脂フェンス「ロワール」の施工事例集

施工例
施工例
施工例
施工例
施工例
施工例