「アルミ支柱」- ハードウッド・防腐注入木材・ソフトウッド・人工木に最適

ハードウッド・防腐注入木材・ソフトウッド・人工木の施工にぴったりのアルミ製フェンス支柱です。


目次

アルミ製フェンス支柱の特徴

アルミ支柱

強くて軽く見た目も美しいアルミ素材は、フェンスの支柱として最適です。
このアルミ支柱に、フェンス板材として天然木材を組み合わせることで 素敵なガーデンフェンスに仕上がります。

柱を立てて、フェンス材または、フェンスパネルを貼るだけ! 簡単にウッドフェンスが完成します。

(左画像:アルミ支柱 カットサンプル 3色)

img

アルミ支柱とフェンス材をつかった
ボーダーフェンス

フェンス木材

アルミ支柱とパネルを使った
ラティスフェンス

フェンス木材

手間が無いプレカット(事前カット)

メーカーが、支柱カットをしてくれるので、手間が少なくなります。
お届けの現場に納品されます。

縦張りフェンスにも対応!

縦格子ルーバー、縦板フェンス用の下地も対応できます。

スタイリッシュな24.5×47角パイプ、アングル L-40×40×t3、フラットバー40×t3の3種類で作れます。

貼りを実現するためのアルミ素材の下地材も取り扱っています。

カラー3色(ブラック、ブラウン、ステンカラー)

住宅に合うカラー、天然木・樹脂木のカラーも考慮し、お選びください。

施工がしやすい

木材のフェンス支柱は重い。一方、アルミは軽い。
フェンス施工時の柱を立てるのが大変です。アルミ支柱は軽く、簡単に施工が出来ます。

天然木ハードウッドと重さを比較

ハードウッド(イタウバ) 70×70×3000mm ・・・約13㎏
アルミ支柱        75×75×3000mm ・・・約 5kg

丈夫なアルミ製

強度が高いアルミは、風、雨、台風などにも強い。

サイズ自由度が高い

支柱のサイズは10cm単位毎にカット可能。最大4mまでお選びいただけます。

ラティスフェンス・ルーバーフェンスも可能

アルミフェンス支柱はラティスフェンス・ルーバーフェンスも作れます。

おすすめのフェンス用木材

【防腐注入木材】 フェンス板には軽くて丈夫な防腐木材がおすすめです!


【人工木】 天然木の質感をリアルに再現。虫害なし、腐らない、メンテナンス不要。


【ハードウッド】 厚みの薄い12㎜厚サイズをご使用ください。
※ハードウッドは重量がかさみますので、アルミ支柱の強度とフェンスの高さサイズ、施工方法には十分にご注意ください。



その他のハードウッド材はこちら>>>
イタウバフィエラ

アルミ支柱フェンスの基本的な作り方

横張りフェンスの場合

  1. アルミ支柱の下部に芯材(スチールパイプ)を取り付ける
  2. 芯材部分を地中に埋めて固定する
  3. 天然木のフェンス材を柱に留めていく

img
img

縦張りフェンスの場合

  1. アルミ支柱の下部に芯材(スチールパイプ)を取り付ける
  2. 芯材部分を地中に埋めて固定する
  3. 下地材(角パイプなど)を通して柱で固定する
  4. 天然木のフェンス材を下地材に留めていく

img
img

フェンスの基本的な施工方法はこちらのページを参考にしてください。

フェンスの作り方


施工事例:50アルミ柱×40スチールパイプ

施工事例:50アルミ柱×40スチールパイプ

☆施工のポイント☆

  • ※ビスを締めすぎるとアルミ支柱がへこむ恐れがあります。へこみを防ぐ場合はビス4点止めにしてください。
  • ※柱ごと埋め込む場合は、現場にて水抜き穴をあけてください。
  • ※支柱全長は2000mm以下、柱ピッチは1500mm以下としてください。
     ただし取り付けるフェンス種類、大きさによって必要強度が異なります。
     必要強度に合わせた支柱全長寸法と柱ピッチの確認が必要です。
  • ※柱の埋込寸法は200mm以上を推奨とします。
  • ※基礎の大きさや深さは取り付けるフェンス種類、大きさによって確認が必要です。

1.下地を作ります。

1.下地を作ります。
今回は、擁壁にコア抜きカッターを使って穴を開け、アルミ支柱を埋めます。

深さは20cm前後です。

2.深さは20cm前後です。

1.アルミ支柱をきちんと立てる

3.アルミ支柱をきちんと立てるために、くさびを打ち込んで微調整をします。ここをしっかりしないと波打ったフェンスになってしまうので、注意しましょう。

高さを調整します。

4.高さを調整します。アルミ支柱の切断には特別な工具は不要です。本数が少ないときは木材用丸のこ、多いといきは刃を鉄の切断用のものにすると良いでしょう。

キャップを取り付けます。

5.アルミ支柱上部に支柱用樹脂キャップを取り付けます。

横板を張ります。

6.横板を張ります。一人で作業する場合は、材の下にスペーサーを挟み、下から張るのがおすすめです。複数で作業する場合は、上から張る方が作業が早くできます。

両サイドをビスで1本だけ止めます

7.最初は、両サイドをビスで1本だけとめます。

木材の端の方をカットして長さを揃えます

8.木材の反りをくさびを打って矯正してから、ビス止めを完了させ、木材の端の方をカットして長さを揃えます。最初に切ると数ミリ凹凸が生じますので、張ってから切る方が綺麗に揃います。

仕上げに塗装をします。

9.仕上げに塗装をします。ハードウッドに塗装する場合は、重ね塗りをすると綺麗に色がのります。輸送中や施工中に傷はつきますので、最後に仕上げ塗りをすることで綺麗になります。

1.下地を作ります。

10.完成!

フェンス施工の注意事項
使用するビスについて
フェンス材は厚みが薄いため、サラビスを使用するとビス穴が拡大しやすく抜けやすくなります。
フェンス施工の際には、ナベビスのご使用をおすすめします。
フェンスビス

アルミ支柱 3色カラー

アルミ支柱 カラー

アルミ支柱・副資材 ラインナップ

柱材

アルミ支柱50角
太さ 50×50mm
長さ 100~4000mm

購入はこちら


アルミ支柱50角
アルミ支柱50角
アルミ支柱40×55角
太さ 40×55mm
長さ 100~4000mm

購入はこちら


アルミ支柱40×55角
アルミ支柱40×55角
アルミ支柱75角
太さ 75×75mm
長さ 100~4000mm

購入はこちら


アルミ支柱75角
アルミ支柱75角
支柱用樹脂キャップ
50×50mm (50角柱用)
40×55mm (40×55角柱用)
75×75mm (75角柱用)

購入はこちら


支柱用樹脂キャップ
支柱用樹脂キャップ
柱化粧カバー
50角柱用
40×55角柱用
75角柱用

購入はこちら


柱化粧カバー
柱化粧カバー

副資材

スチールパイプ(柱脚部)
太さ 40×40mm (50角柱用)
   30×50mm (40×55角柱用)
   60×60mm (75角柱用)
長さ 300mm / 600mm

購入はこちら


スチールパイプ(柱脚部)
スチールパイプ(柱脚部)
24.5×47角パイプ(アルミ製)
太さ 24.5×47mm
長さ 100~4000mm

購入はこちら


24.5×47角パイプ(アルミ製)
24.5×47角パイプ(アルミ製)
25×47角パイプ樹脂キャップ(片側)
取付あり
取付無し

購入はこちら


25×47角パイプ樹脂キャップ(片側)
25×47角パイプ樹脂キャップ(片側)
Lアングル
太さ 40×40mm
長さ 100~4000mm

購入はこちら

アルミ柱材の中に補強材として入れて使用します。

Lアングル
Lアングル
フラットバー
太さ 40×3mm
長さ 100~4000mm

購入はこちら


縦格子フェンスを施工する際に、横桟として使う下地材です。
フラットバー
フラットバー
                                                                         
商品名品番詳細特記事項 
アルミ支柱50角12039521-00150×50×100~1000mm 

商品ページへ

12039521-00250×50×1100~2000mm 

商品ページへ

12039521-00350×50×2100~3000mm 

商品ページへ

12039521-00450×50×3100~4000mm 

商品ページへ

12039521-005 

商品ページへ

12039521-03450×50樹脂キャップ(片側)【取付あり】 

商品ページへ

12039521-03750角用柱化粧カバー 

商品ページへ

アルミ支柱40×55角12039521-00640×55×100~1000mm 

商品ページへ

12039521-00740×55×1100~2000mm 

商品ページへ

12039521-00840×55×2100~3000mm 

商品ページへ

12039521-00940×55×3100~4000mm 

商品ページへ

12039521-01040×55樹脂キャップ(片側)【取付無し】 

商品ページへ

12039521-03540×55樹脂キャップ(片側)【取付あり】 

商品ページへ

12039521-03840×55用柱化粧カバー 

商品ページへ

アルミ支柱75角12039521-01175×75×100~1000mm 商品ページへ
12039521-01275×75×100~2000mm 商品ページへ
12039521-01375×75×100~3000mm 商品ページへ
12039521-01475×75×100~4000mm 商品ページへ
12039521-01575×75樹脂キャップ(片側)【取付無し】 商品ページへ
12039521-01575×75樹脂キャップ(片側)【取付あり】 商品ページへ
12039521-03975角柱用化粧カバー 商品ページへ
スチールパイプ40角12039521-01640×40×300mm(50角柱用)商品ページへ
12039521-01740×40×500mm(50角柱用)商品ページへ
スチールパイプ30×50角12039521-01830×50×300mm(40×55角柱用)商品ページへ
12039521-01930×50×500mm(40×55角柱用)商品ページへ
スチールパイプ60角12039521-02060×60×300mm(70角柱用)商品ページへ
12039521-02160×60×500mm(70角柱用)商品ページへ
24.5×47角パイプ12039521-02224.5×47×100~1000mm 商品ページへ
12039521-02324.5×47×1100~2000mm 商品ページへ
12039521-02424.5×47×2100~3000mm 商品ページへ
12039521-02524.5×47×3100~4000mm 商品ページへ
12039521-040角パイプ樹脂キャップ(片側)【取付あり】 商品ページへ
12039521-041角パイプ樹脂キャップ(片側)【取付無し】 商品ページへ
Lアングル12039521-02640×40×100~1000mm 商品ページへ
12039521-02740×40×1100~2000mm 商品ページへ
12039521-02840×40×2100~3000mm 商品ページへ
12039521-02940×40×3100~4000mm 商品ページへ
フラットバー12039521-03040×3×100~1000mm 商品ページへ
12039521-03140×3×100~2000mm 商品ページへ
12039521-03240×3×100~3000mm 商品ページへ
12039521-03340×3×100~4000mm 商品ページへ

アルミ支柱の施工例

アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例
アルミ支柱の施工例

フェンスの作り方特集ページ

★自由設計で作るフェンス

★基礎から樹脂製目隠しフェンス設置に挑戦!

★ラティスを使ったフェンスの作り方

★DIYで作るフェンスデザイン集

★縦格子フェンスの作り方

★目隠しフェンスの作り方 ~ 横張りボーダーフェンス編 ~

★ウッドフェンスの塗装メンテナンスと塗料

★目隠し効果のあるフェンス

★フェンス設置施工アクセサリー


人工木作り方コンテンツ

樹脂木ウッドデッキの作り方1 ~天然木の土台編~

樹脂木・人工木DIYでウッドデッキの作り方2 ~金属の土台編~

DIY人工木・樹脂ウッドデッキ作り方・施工方法/簡単な人工木デッキキット作り方

人工木材のベランダデッキの作りかた

人工木ウッドデッキ・樹脂木フェンス販売と10メーカー比較

人工木・樹脂木ウッドデッキ編 間違わない 人工木デッキ材の選び方


関連商品

フェンス

目隠し・ラティスパネル

目隠し人工木フェンス「ロワール」

目隠しアルミフェンス「セーヌ」

樹脂ルーバー

米国風ホワイトフェンス

プランター付きフェンス

ガーデンフェンス・簡易フェンス

フェンス設置用品

ウッドフェンスの材料

木製ルーバーフェンスの木材

ガーデンピラー・スリットスクリーン

折り畳みフェンス