アマゾンジャラが日本に届くまでの工程

アマゾンジャラが生える森は、ブラジルのパラー州を中心に生殖をしています。

リーベの検品員が、現地まで訪問し、品質検品をし、アマゾンジャラをお客様にお届けし、アマゾンジャラがウッドデッキ、フェンスが作られるのです。

アマゾンジャラが日本に届くまでの工程

アマゾンジャラがウッドデッキ用の木材になるまでをご紹介します。

1.森の中でアマゾンジャラを伐採します
2.トラックにのせ、製材所へはこびます
3.製材所でカットし、ウッドデッキの材料へと加工します
4.加工後はコンテナに積めこみ、船に載せて出荷します

アマゾンジャラの製材所

準備中

アマゾンジャラの物流

リーベの倉庫から全国に配送を行っています。
西濃運輸、エスラインといった路線便と、自社チャーター便にて費用を抑えて配送することを心がけております。
送料のお見積りだけでもご相談ください。