ホームセンターとネット通販でのウッドデッキ材・ウッドフェンス材料価格はどちらが高いでしょうか?

ウッドデッキ・ウッドフェンスに憧れを持っている方はたくさんいます。しかしどのくらいの費用が掛かるのか分かり難いです。

ホームセンターとネット通販のアイテムはほぼ同じです。(*ホームセンターはハードウッドはあまり在庫が無い)
防腐注入木材、国産スギ・ヒノキ、、人工木・樹脂木、ハードウッドのセランガンバツ・イタウバ マットグロッソ産などを比較して選びましょう。

下記を参考にして後悔しないようにより安心して買いましょう。

ホームセンターで買う場合のメリット デメリット

メリット

1)ウッドデッキ材・ウッドフェンス材料の実物見本が有るので色やさわり心地、サイズ感がわかり易い。

2)購入を決めればすぐに持ち帰り、作る事が出来る。

3)ホームセンター大手のカインズやジョイフル本田、コメリ、ホーマック、コーナン、ビバホーム、ホームズ、ローカルホームセンター、ナフコ、ホームズ、ムサシ、アークランドサカモト、エンチョー、カンセキ、ハンズマン、セキチュー等、安心して買える店舗が多い。

4)店員の顔を見て買えるので更に安心。

5)無料レンタルで軽トラックに載せ、自宅に届けられる。


デメリット

1)ウッドデッキ材・ウッドフェンス材は大きくて重たいので、買っても持って帰れるか不安。
(一部ホームセンターではトラックの貸し出しが有りますが、お店までの往復時間が余計に掛かります。)

2)ウッドデッキ材を購入する際、店員を呼ばなければならない事が多い。
(在庫がバックヤードにある事が多い)

3)気に入ったウッドデッキ材が無いと他のホームセンターをはしごしなくてはならない。

4)買った後のアフターケアがしっかり有るのか心配。

ネット通販で買う場合のメリット デメリット

メリット

1)お店まで行かずにお手軽に買物が出来る。現在はネット通販の方が安い状況になっています。

2)ホームセンターよりいろいろな種類、サイズを選べる。

3)ネット通販は24時間閲覧できるので、自分の好きな時にウッドデッキ材が選べる・買える。

4)ネット通販店舗に色々な店舗で比較できる。お好みのウッドデッキ材など直ぐに探しやすい。

5)流通経路が実店舗より少ないので比較的お買い得な費用に設定されている。

6)大きくても、重くても自宅まで運んでもらえる。

7)ネットには口コミが書いてあるので、信用できる店舗かどうかわかり易い。

8)実際にお庭などに設置した写真が多くあり、実感を感じやすいサイトが多数有る。



デメリット

1)ウッドデッキ材・ウッドフェンス材が実物が見られないので写真と同じ商品が届くか少し不安。

2)配送に時間が掛かる為、必要な時にあわせる為、注文時期を気にしなければならない。また配送費用が不明瞭。

3)クレームなど対応しない店舗もある。

4)通販の会社は零細企業ですので、つぶれたらアフターケアーが無くなる

5)店舗が無いので、信用できない会社がある


リーベのウッドデッキキット

人工木・樹脂木のウッドデッキキット

木製ウッドデッキキット

まとめ

  • このように、ウッドデッキ材・ウッドフェンス材をホームセンターやネット通販で買うにもそれぞれ一長一短が有ります。
  • 特に、ハードウッドなら、メリットで比較するとネット通販の方が選びやすい、費用が分かりやすい、 買いやすい、配送の労力が少ない等、ウッドデッキキットをネット通販で選ぶお客様が増えているのではないかと思います。
  • リーベはネット通販の中でトップクラスの会社です。220億円の会社です。
  • ホームセンター、ネット通販どちらでウッドデッキ材・ウッドフェンス材を買うか、まだ迷っている方は、是非、一度リーベのページをご覧下さい。
  • リーベでは、ウッドデッキ材・フェンス材もアフターケアもしっかり対応いたします。

ウッドデッキの失敗・後悔 23選!

ホームセンター VS ネット通販 ウッドデッキキットを比較

ウッドデッキキットホームセンター vs ネット販売専門店

イタウバ マットグロッソ産

セランガンバツ

ご参考に
本格的なDIYウッドデッキを作るなら、ウッドデッキ日本一のリーベならば
ウッドデッキの全てを教えちゃいます!
是非とも下記のコンテンツをご覧ください。

ハードウッドのウッドデッキ作り方

人工木・樹脂木ウッドデッキの作り方

ウッドデッキ材の価格

リーベのウッドデッキ材 総合

ウッドデッキ百科事典

ベランダ パネル

塗料