ウッドデッキの失敗・後悔

ウッドデッキのパイオニア リーベが過去の経験をベースに皆様に失敗しない、後悔しないウッドデッキ情報を教えます

現代のガーデン、庭の中心はウッドデッキです。
ウッドデッキを作るにあたり様々な不安・心配もあります。
リーベは過去20年以上のウッドデッキ販売、ウッドデッキ施工工事を行っています。
その様々な知識、うんちく、情報を持ってお客様がウッドデッキで失敗、後悔が無いようにウッドデッキの不安な点、心配な点を詳細にお伝えします。

新築の方は特に、ウッドデッキ材の知識は無いと思います。
一方、既存でウッドデッキを持っている方へも可能な限り有益な情報を差し上げます。
お客様、ウッドデッキで失敗、後悔はさせません!

無料デッキ サンプルはこちら

目次 ウッドデッキの失敗・後悔 25選

ウッドデッキの興味を持った方が、「喜ぶコラム」

6万円のお小遣いができる!
業者に施工を依頼すると、費用は約6万円(10/m2、税込)。自分でDIY施工すれば、浮いた6万円で豪遊できます!
(樹脂木) 
人工木アドバンス
  • 人工木で一番のコスパ
  • 施工が簡単

商品一覧ページへ

(樹脂木) 
カンキョウ ウッド
  • 上品質、コスパ最高
  • 帯電防止、耐滑性

商品一覧ページへ

(樹脂木) 
ハンディウッド
  • サイズが大変多い
  • 実績十分、安心

商品一覧ページへ

(樹脂木)
ジャパンメイドウッド
  • 高級品質ながら安い

商品一覧ページへ

(樹脂木)
ルチアウッド
  • コスパ大
  • 欧州で実績高

商品一覧ページへ

天然木の品揃はこちら

人工木・樹脂木の品揃いこちら

6万円のお小遣いができる!
さらに施工が簡単なウッドデッキキットなら1日で施工組立が完了!!
人気No1
DIY樹脂デッキキット

商品ページへ

人気No2

シダー製 DIY本格組立 ライトブラウン

商品ページへ

人気No3
シダー製 DIY本格組立 ダークブラウン

商品ページへ

人気No4
アルミフレームデッキキット「ファースター」

商品ページへ

人気No5
イタウバ製ウッドパネル

商品ページへ

自由設計のウッドデッキDIYerが選ぶウッドデッキ材はこれ!
人気No1  
(ハードウッド) 
イタウバ
  • マットグロッソ産は最高品質
  • 高級チークのようなデッキ材

商品一覧ページへ

人気No2 
(ハードウッド) 
ウリン
  • 耐用年数50年以上
  • 高級な赤色のデッキ

商品一覧ページへ

人気No3 
(ハードウッド) 
イタウバ フィエラ
  • コスパ最高
  • 耐用年数20年以上

商品一覧ページへ

人気No4 
(ハードウッド)
アマゾンアンジェリーナ
  • レッドシダーより安い
  • 加工も優しい

商品一覧ページへ

人気No5 
(ハードウッド)
セランガンバツ
  • サイズが多い
  • 需要は一番

商品一覧ページへ

(ハードウッド) 
アマゾンジャラ
  • ウリンの代替
  • 赤色が美しい

商品一覧ページへ

(ハードウッド) 
イペ
  • 最高級のデッキ
  • 世界で人気

商品一覧ページへ

(ソフトウッド) 
防腐注入 ヒノキ・杉
  • 耐用年数15年
  • 日本産ヒノキ・杉

防腐注入 ヒノキ一覧ページへ

防腐注入 杉一覧ページへ

(ソフトウッド)
ベルダデッキ
  • 15年保証
  • 美しい、高品質

商品一覧ページへ

(ソフトウッド)
レッドシダー
  • 軟木の中で1番
  • 内装、外壁も人気

商品一覧ページへ

ウッドデッキsele
ウッドデッキsele

1.ウッドデッキの木材の選択 大失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

新築ではじめて選ぶ場合のオススメは、ハードウッド(屋外用の木材)です。

 

天然木ウッドデッキは、今から20年前程に人気が出てきました。
その頃は、ほとんどの方々が、ウッドデッキの知識がありませんでした。
特に、木材のに関して、ほぼ無知であったと思います。

ハードウッド(屋外用の木材)、ソフトウッド、防腐注入木材などの特徴、性質を分かっていませんでした。

その頃、ウッドデッキ用に使用されていた木材はホームセンターで売っている安いSPFや赤松などでした。

これらのソフトウッドは、屋内用の木材なのです。
当然、数年経つと腐る。当初、ウッドデッキ材の供給は、このような木材の腐りなどで悪評になったのです。

その頃、ハードウッド(屋外用の木材)のイペ、サイプレス材などのハードウッドがやっと少しずつ 世の中で認知されてきたのです。

現在は、天然木のウッドデッキ材を使用する際は、ハードウッド(屋外用の木材・腐りずらい)が人気です。
人気の樹種は、イタウバ マットグロッソ州産、イタウバ フィエラ、ウリン材、サイプレス材など。
又、安く、耐用年数15年ものの防腐注入 大日本ウッドも大人気です。
但し、ハードウッドの価格はソフトウッドと比べ高い。
一方、耐用年数を考えれば、ハードウッドがメンテンナンスも無く、 長い目で見れば、ハードウッド、防腐注入ウッドデッキが「得」です。

それらの特徴などは別途、お伝えします。

天然木ウッドデッキ天然木ウッドデッキ ハードウッド(屋外用の木材)

木材の種類についての詳細は、ウッドデッキトップページへ

ウッドデッキ コンシェルジュサービス

木材の比較については、ウッドデッキトップページへ

人工木・樹脂木ウッドデッキ材

人工木デッキ・樹脂デッキは、今から約10年前ほどから新たな人工木・樹脂木をベースに 人工木デッキ・樹脂デッキが開発されました。
大手のリクシル・YKK AP,三協アルミ様などが人工木デッキ・樹脂デッキのみ販売しています。
人工木・樹脂木は素晴らしい技術です。

人工木・樹脂木のメリットは、こちらのページへ

人工木・樹脂木とハードウッド(屋外用の木材)がどちらかとがいいのか? これはお客様の判断です。その判断に関して、様々なコンテンツがありますので、ご覧ください。

天然木や樹脂木についての、特集ページはこちら

既存ウッドデッキの方

既存の腐りやすい屋内用木材の寿命を伸ばすならば、塗料を定期的に塗布するしかありません。
メンテナンスも費用がかかりますので、塗料・防腐剤などのメンテナンスを考えれば ハードウッド(屋外用の木材)や人工木デッキ・樹脂デッキに切り替えた方がオススメです。

塗料の商品ページはこちら

簡単DIY施工が好き、安いデッキが欲しい方は、ウッドデッキキットをオススメ

ウッドデッキキットの特徴は、簡単にDIY施工ができることです。
何と2~3時間で1セットが作れます。プロがデッキ工事する価格と 自作デッキを作る価格比は、3倍~5倍にもなります。
ウッドデッキキットは、デッキ価格は安い! DIYで施工価格は0円!が魅力。

ウッドデッキキット販売ページはこちら

簡単DIY施工

2.ウッドデッキの広さ・サイズの失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

土地の制約もあると思いますが、まずは、ウッドデッキの用途、使用方法、利用目的、どう活用するかを考えましょう。
例えば、あまりにも小さいデッキですと何の使用も無い、価値が無いものになってしまいます。
そこで、用途・使用方法を考えましょう。

ウッドデッキ上でバーベキュー? テーブル&イスをおいてくつろぐ?ご主人の喫煙?布団干し?目隠し?などなど。
それらの優先順位を決めてウッドデッキのサイズを決めましょう。

一坪(畳 2枚分)のウッドデッキでは、洗濯物干し、ご主人の喫煙、1人が座れるイス・テーブルくらいでしょう。
奥行き1.2x4m=2.5坪(5畳)あれば、4人でバーベキューなどが出来ます。

天然木ウッドデッキ
平面図

このサイズでは、 バーベキューが出来ない、昼寝ができない、物干しが出来ないなど 後で、失敗後悔をしますので、ウッドデッキのサイズは慎重に。

既存ウッドデッキの方

継ぎ足しは可能ですので、スペースが有ればウッドデッキを増設しましょう。

ウッドデッキの参考図面はこちら

3.設置前の資金計画をしっかりと組む

新築ウッドデッキの方

ハードウッド(屋外用の木材)のイタウバ フィエラならば、大凡、10m2で12万円程です。
自作Diyで行えば、0円で済みます。

ウッドデッキ施工専門会社で施工をすれば、30万円ほどです。

簡単にウッドデッキ自動見積り計算が出来ますので、ご利用ください。

天然木ウッドデッキ

樹ウッドデッキの使い方・活用方法・利用方法

樹種ごとに4タイプの自動見積計算があります。ぜひご確認ください

ウッドデッキなどの外溝工事を行うタイミングは、新築時にまとめて施工するという方が全体の60%を占めます。
このタイミングだと外溝の施工費用も一緒にローンを組めるので、低金利で費用を借りれるというメリットがあります。

もちろん後からウッドデッキだけの製作費用を捻出する方法もございます。
おすすめは「オリコWebクレジット」です。

オリコWebクレジット はこちら

既存ウッドデッキの方

基礎がしっかりしていれば、ハードウッド(屋外用の木材)の床材をお勧めします。
床材だけですと6万円程です済みます。

4.専門のウッドデッキ施工業者での失敗後悔

DIYでデッキを作るのはgive up? お任せのウッドデッキ施工専門会社に頼むか?

新築ウッドデッキの方

リーベは自作DIYを推奨しています。理由は、素晴らしい体験と家計に優しい(10m2なら約15万円費用が削減)。

天然木ウッドデッキ
人それぞれですが、DIYは面倒だとの方は、ウッドデッキ施工会社へ。 DIYは楽しいと思う方は、自作DIYでウッドデッキを作りましょう。

当社リーベは、約1000人の顧客が作った自作Diyのウッドデッキ作り方、コツ・画像などの 情報が満載です。必ず、役に立ちます。

又、プロのウッドデッキ施工を考えている方は、ウッドデッキ専門会社リーベワークスの ホームページをご覧ください。有益な情報がたくさんあります。勉強になります。

さて、皆様に「必ず、読んでいただきたいコラム」があります。欠陥住宅と同じ様にウッドデッキ工事で 手抜き、または、スキルがないにわか大工を雇うと、ウッドデッキの耐用年数、不具合が出てきます。どうぞ、拝読ください。

天然木ウッドデッキ 必ず、読んでいただきたいコラム

リーベDIY大賞の作品集はこちら

又、プロのウッドデッキ施工を考えている方は、ウッドデッキ専門会社リーベワークスの ホームページをご覧ください。有益な情報がたくさんあります。勉強になります。

施工専門店リーベワークスはこちら

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

5.虫・雑草の失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

虫は地球上でいなければいけません。虫は適度に庭に住むのが当たり前だと思います。
でも、ウッドデッキの場合で注意したいのは、蚊です。
蚊は湿った場所、雑草が多い場所が好きです。ウッドデッキ下にしっかり防草シートを貼っていれば 蚊の発生は少ないくなります。

天然木ウッドデッキ

ウッドデッキ床下に関するお悩み・改善

既存ウッドデッキの方

住宅の床下検査のように床下を潜って、防草シートを敷くのがベストです。
または、雑草が発生しないように顆粒のような雑草防止を撒きます。

雑草防止対策

防草シート・雑草対策シート・防根シート

6.目隠しフェンスの失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

隣家のからの視線が気になる場合は、ウッドデッキに目隠しフェンスを設置しましょう。
目隠しフェンスは、後付で作ることが出来ますが、オススメは、最初からフェンス計画を しっかり考えることがおすすめです。
後付ですと費用もかかり、デザインも劣ってしまいます。

目隠しフェンスは、どこを目隠しするのか? どこの高さにするのか?

天然木ウッドデッキ

リビングからの目線を確かめて、目隠しフェンスを作りましょう。
注意は、風通しに関しては、十分に留意してください。

その他にも様々なデザインのフェンスがあります フェンスデザイン集へ

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

7.メンテナンスでの失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

20年前ほどのウッドデッキの黎明期は、ほとんどの方々が、ウッドデッキ木材の知識を持っていませんでした。
当然、人気だったソフトウッド、SPFなどで作ったウッドデッキは、毎年のようにメンテをしなければなりません。
多分、その時代は、メンテナンスに関しても無知だったと思います。

天然木ウッドデッキ

一方、ハードウッド(屋外用の木材)・人工木デッキは、フリーメンテンナスに近いウッドデッキ材なのです。

例えば、当社で販売・施工をした20年前のハードウッド(屋外用の木材)ウッドデッキはまだまだ元気です。
ウッドデッキ施工会社の施工ウッドデッキも昔のお客様から腐った、メンテが大変だとはほぼ99%問題無い状況です。

ウッドデッキの塗料と塗装方法

ささくれ・トゲ・バリのウッドデッキ補修・防止・修理のメンテナンス はこちら

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

8.デッキ工事会社とのトラブル!手抜きが怖い?

新築ウッドデッキの方

安く、デッキを作りますよ。などの謳い文句でセールスしている会社さんもあります。

手抜きのされるとせっかくのデッキが長く使えなくなります。
例えば、ステンレスコーススレッドが当たり前なのに、鉄の釘を使用。
当然、鉄はサビます。腐ります。

一般のお客様は様々な手抜きを分かりませんんので、 もし、施工会社に依頼したら下記の内容を質問したら納得できると思います。

ウッドデッキ施工専門店の間違えない選択

ささくれ・トゲ・バリのウッドデッキ補修・防止・修理のメンテナンス

既存ウッドデッキの方

ウッドデッキ施工業者が、安く作りますのセールストークでしっかり材料などを説明しません。
朽ちた既存のウッドデッキは、ほとんど ソフトウッド(杉、ヒノキ、SPF材など)が使われています。
ウッドデッキの材料は、防腐注入木材、ハードウッド、樹脂デッキ(腐り辛い)を選択してください。
それらの木材は、数十年もの耐用年数があります。

天然木ウッドデッキ材の選択は、ハードウッドが必須!

樹脂木デッキ材、人工木デッキ材の選び方

防腐注入木材の寿命を説明

9.お子様のウッドデッキでの怪我

新築ウッドデッキの方

転落とトゲがお子様の怪我の主なものです。
お子様の怪我は転倒が一番です。対策は、ご両親から危険であることをしっかり教育をする。
または、ウッドデッキにフェンスを付けるのがおすすめです。

天然木はトゲが出ることがあります。やはり、注意をしてください。
トゲが多いのは木材の角の部分です。見ればすぐ分かります。

その他、めったにありませんが、 デッキ床材の隙間に小さな小指がハマってしまうこともある可能性もあります。
雨の日に滑ることもあります。

まあ、特に、男の子はは多少の怪我をしながら強くなると思います。

施工例

既存ウッドデッキの方

新築と同じ様な内容ですが、既存のウッドデッキは、フェンスを後付で付けられます。
ささくれは年々出てきますので、サンドペーパーでさっとこすれば無くなります。

10.シロアリの失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

白アリは、湿っている部分が好きです。故、ウッドデッキの床下を風通しを良くすることが有効です。

白アリの特性として、やはり柔らかい木材を好みます。
出来るだけハードウッド(屋外用の木材)をお勧めします。

シロアリ

白アリに関しては、単体の住宅も白アリ対策、駆除を考える時期もあります。
多くの新築メーカーは、10年に一度、白アリ点検をしております。

白アリ駆除の参考をご覧ください。

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

11.ヒビ、変色などの経年変化

新築ウッドデッキの方

天然木材は、オリジナルの色からシルバーグレーになります。
特に、ハードウッド(屋外用の木材)はかっこいい・美しいシルバーグレーになります。
今、ヨーロッパは、シルバーグレーの家具が人気です。
人間が木材と一緒に生活をしていた本能なのでしょうか?
シルバーグレーがお好きでない方は、塗料を使用ください。

木材はひびが出ます。ひびが多い木材、少ない木材はありますが、 大きなヒビはあまりないです。ヒビに関しては、あまり気にならないのでは?

昔の方々は、節は駄目、柾目が最高といいます。
しかし、現在の若者たちは、節はナチュラルといいます。
それと同じようにヒビは自然のアクセントと考えられています。

施工直後
施工直後

一年後
一年後

一年後(床材の表面)
一年後(床材の表面)

木材の経年変化について

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

12.樹脂ウッドデッキの床材の注意

新築ウッドデッキの方

天然木ウッドデッキ材、人工木デッキ・樹脂デッキも夏の暑い日は熱が上がります。
最高では、50度近く上がります。

人工木デッキ・樹脂デッキは熱がこもるので、床材は大変熱くなりますので、注意ください。
天然木は、人工木と同じ温度でも、体感温度としてはあまり熱くありません。

床材 暑い日の温度に注意

樹脂製ウッドデッキ・人工木デッキ 10のメリット

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

13.ウッドデッキはすぐに汚れる?

新築ウッドデッキの方

ウッドデッキの汚れは、土足、砂、雨汚れなどです。
通常、デッキブラシと水を使ってこすればきれいになります。
長年の汚れを取る場合は、高圧洗浄機を使用すればもとに戻ります。

但し、人工木・樹脂木は、樹脂なのでサビ、醤油などのタレは染込みます。
お風呂の樹脂バスに金属を置くとシミになります。それと同じです。

一方、天然木は汚れたらサンダーなどでこすれば元の色になります。

ウッドデッキの汚れ

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

14.雨の日は屋根があれば・・・・洗濯も?

新築ウッドデッキの方

ウッドデッキは通常、屋根は設置されていません。
雨の際は、遊べない、洗濯干しができていないなど不便があります。
必要ならば、屋根を設置出来ます。
自作Diyならば、パーゴラをベースに屋根をポリカボネートで貼る。
または、オーニングやシェード・タープで簡略な屋根を作れます。

ウッドデッキ計画の前にじっくり考えましょう。

施工例

ウッドデッキ屋根の知識

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

15.床材の隙間からコイン・鍵など下に落とし

新築ウッドデッキの方

これは仕方ないかな・・・。
床材のビスを取りって、拾う。もしくは床下に潜って取る。
コインなどは、落ちても、将来解体した時に拾えばいいかも。

床材の隙間からコイン・鍵など下に落とし

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

16.テーブル&イス

新築ウッドデッキの方

やはり、ウッドデッキの使い方の一番は、アウトドアリビングです。
テーブル&イスを設置し、家族で、友人で、親戚でみんなで楽しみたい。
ウッドデッキ計画をする時に、ウッドデッキの端に一体としたベンチを設置するのも人気です。

施工例

屋外家具・日よけ・物置・室外機カバー 商品一覧

既存ウッドデッキの方

新築の場合と同様です。

17.ウッドデッキの塗料・塗装の失敗・後悔

新築ウッドデッキの方

塗料の色の種類は多数あります。
選択の基本は、住宅の外壁・庭のイメージがあう色をお勧めします。
人気は茶色系です。やはりナチュラルナ木の色がすきなんですね。

追加情報ですが、塗料は色だけでなく、防腐防蟻を持った塗料があります。
それは、ウッドステインといつ木部専門の塗料です。おすすめです。
価格は松竹梅ありますが、価格が高いものほど、耐久性が長く、防腐機能も長くなります。

施工例

屋外塗料(ペンキ)・木材防腐剤・屋内塗料・自然塗料・白アリ剤

木材用のオススメ塗料はこちら

既存ウッドデッキの方

新築と同じです。通常の塗料ならはがせるますので、好きな色に塗れます。

 

 

18.失敗しないウッドデッキ施工「リーベワークス」

ウッドデッキ施工屋 リーベの施工部隊の名称 
 リーベワークス: http://www.14510.jp/

信用・信頼のリーベ&大日本木材防腐(DMB)のコラボで 「ウッドデッキ」「ウッドフェンス」「パーゴラ」並びに大規模工事ではどんな木工事も対応可能です。

失敗しないウッドデッキ施工「リーベワークス」

ご相談・問合せ・お見積りなどお気軽にご連絡ください。
施工地域 :関東、東北、東海、関西、四国、中国
電話:0120-993ー028  
メール: to@14510.jp

19.ステップ・階段

新築ウッドデッキの方

ウッドデッキに設置するステップ・階段も重要です。
通常、ウッドデッキの高さは50~60cmですので階段は必須です。
ステップ・階段の場所は、吟味して決めてください。
設置後にじゃまになる場合、動線が誤る可能性があります。
一方、簡易なステップもあります。
置くだけで移動も簡単なので、簡易ステップでもいいのではと思います。

ステップ・階段・踏み台

ウッドデッキの段差解消

既存ウッドデッキの方

置くだけの単体のステップ・階段なら簡単に設置できます。
一番簡単で、安いのは重量ブロックを重ねて階段にすれば経済的です。

置くだけの単体のステップ・階段
置くだけの単体のステップ・階段

20.手すり

新築ウッドデッキの方

ウッドデッキの設備である手すりもおすすめします。
手すりの上に、洗濯物干し、手すりに寄りかかり飲み物グラス置き、タバコの灰皿置き、手すりの幅が大きければプランターを置ける便利でおすすめアイテムです。

既存ウッドデッキの方

後付可能です。後付金具でフェンスを立て、手すりを設置すれば作れます。

手すりのメリット デメリット

手すり施工例
手すり施工例

21.バーコラ

新築ウッドデッキの方

パーゴラを作る際はウッドデッキ施工時に同時に作るのがベストです。
なぜなら、パーゴラの柱をデッキの束柱4箇所を上に伸ばすことによって 経済的で、堅硬な基礎になります。
これは重要事項です。

既存ウッドデッキの方

パーゴラは重量が重く、基礎が十分でなければ倒壊してしまう可能性が大です。
別の方法で後付パーゴラを建てる方法もあります。

  • ウッドデッキのフェンス柱をパーゴラの柱に抱かせて立てる。
  • デッキ周りに独立基礎を作りパーゴラを立てる。

パーゴラの作り方

プロが作るパーゴラの施工例

パーゴラ施工例
パーゴラ施工例

22.立水栓

新築ウッドデッキの方

ウッドデッキに水栓柱があれば大変便利です。
ペットを洗う、靴を洗う、バーベキューで汚れ物を洗う、 周りの樹木・花に水撒きなど。
新築の際は、ウッドデッキと立水栓の場所を決めましょう。
新築後にウッドデッキを作る際は、水栓を決めた場所に 配置をしておくと良いです。

既存ウッドデッキの方

立水栓の後付は、新築時に設置する費用と比較すれば、費用がよりかかってしまいます。

費用がかかる部分は、

  • 床材を取り除いて水道管を通す
  • 立水栓の場所を撤去する費用
出来れば、新築時に立水栓を設置するのがベターです。

立水栓
立水栓

23.ペット

新築ウッドデッキの方

ウッドデッキは、愛犬ペットにたくさんのメリットがあります。

  • 楽しく遊べる
  • 運動ができる
一方、心配なのは、愛犬ペットが
  • 滑る
  • 熱い
  • ささくれ
  • 逃げてしまう
が心配です。

施工例

ウッドデッキの新築時に対策するポイントをお伝えします。

  • 滑る → 木材がおすすめします。樹脂デッキは滑ります。木材は滑りにくい
  • 熱い → 木材がおすすめします。樹脂デッキは熱くなります。木材は熱くなりにくい
  • ささくれ → 樹脂デッキはささくれはほぼ無い。一方、木材の中でもささくれがほぼ無いイタウバ マットグロッソ州産ウリンをおすすめします。
  • 逃げてしまう → 目隠しフェンスを設置すれば問題無い

施工例

既存ウッドデッキの方

樹脂デッキが劣化したら、木材のウッドデッキ材 イタウバ マットグロッソ州産などを交換するといいですね。

24.ウッドデッキは腐る!

人工木・樹脂木&天然木のウッドデッキは腐ります。

人工木・樹脂木のウッドデッキ材も腐るのです。
人工木・樹脂木デッキの木粉成分は約50%。残りは50%なので当然腐ります。

天然木のウッドデッキは、耐用年数の差が大きい。
100年も持つウリン材、1,2年で腐るホワイトウッドなど。
ハードウッドは、最低でも5年~100年。人気のイタウバ マットグロッソ州産は20~50年ほどの耐久があります。

腐りの原因は、★湿気★、腐朽菌、カビです。
腐りの対処・改善は下記を参考にしてください。

・風が通る場所が良い
・ウッドデッキの下に水を溜めない様に傾斜を作る
・幕板はウッドデッキに風を考慮して2枚ほど張ればよい

25.後付け ベランダ&バルコニー 2階建てウッドデッキ

新築ウッドデッキの方

新築の際、定型的な小さなベランダ&バルコニーを設置する事が通常です。
お住まいになるとベランダ&バルコニーが小さく、活用度が低いと思われる方が大勢ですね。

実際、多くのお客様が既存のベランダ&バルコニーを撤去して、後付けで大きなベランダ&バルコニー ウッドデッキを作っています。
都心ではベランダ&バルコニーの先は活用されていない土地がある場合が多いです。
2階建てウッドデッキを建てれば土地活用にもなります。
お子様の遊び、洗濯干し、憩い、物置・・・・・いいことばかりです。

*都心は土地が狭いので、空中の土地をウッドデッキで活用しましょう。
 都心では、一坪60万円/坪 ~ 200万円/坪です。費用対効果は高いと思います。

新築のベランダ&バルコニーの失敗であったケースは、比較的安くなるソフトウッド(軟木)での2階建てウッドデッキは腐りの危険とメンテナンスが必要です。
一方、ハードウッド(かなり腐ら難い)は、数十年もの耐用年数がありますので、イタウバ マットグロッソ州産、ウリン、イタウバ フィエラなどで使われることが多いです。
ハードウッドでの2階建てウッドデッキ施工費用は凡そ100万円前後になります。

新築の後付け ベランダ&バルコニー 窓の問題:
新築時に後付をしたいと思いますが、ベランダ&バルコニーを無くして、高さ約2mの掃き出し窓サッシを設置してもらいません。建築法で違法になります。
その対処としては、最低の費用でベランダ&バルコニーを作り、時期を見て後付で ベランダ&バルコニー 2階建てウッドデッキを建てるのがおすすめです。
費用は高いので後悔、失敗しないようにしましょう。

㈱リーベ 2階建てウッドデッキうんちく
施工会社 リーベワークス 2階建てウッドデッキ施工事例


関連特集ページ

樹脂製ウッドデッキ と 天然ウッドデッキの比較・メリット デメリット

ウッドデッキ10メーカーを比較 人工木・樹脂デッキの選び方

樹脂製ウッドデッキ・人工木デッキ 10のメリットとデメリット

人工木・樹脂デッキの長所(メリット)短所(デメリット)とは

樹脂・人工木デッキ材の無料サンプル&資料請求 激安価格ネット

樹脂ウッドデッキキットと木製ウッドデッキキットのメリット・デメリット

人工木・樹脂製ウッドデッキキットの比較・選び方・ランキング

屋根付きウッドデッキ テラスのメリット・デメリット

ウッドデッキ用の手すりのメリット&デメリット


関連商品

ウッドデッキ材

無料デッキサンプル

天然木

人工木・樹脂木

防腐防蟻注入材

塗料

必須デッキ関連商品

組み立てデッキキット

組み立てデッキキット天然木製

組み立てデッキキット人工木製

組み立てデッキキットアルミフレーム製

組み立てデッキキット樹脂自由設計デッキ

カット・製材

特注製材

シロアリ・防蟻剤

ウッドパネル・ウッドタイル・ベランダパネル

天然木製パネル

樹脂製パネル

セラミックタイル製パネル

高級天然石パネル

連結人工芝パネル